*

ファイアボール10周年記念盤「ファイアボール オーディオ・オモシロニクス」発売決定


ファイアボール10周年記念盤「ファイアボール オーディオ・オモシロニクス」(Blu-ray付)

ディズニー・チャンネル15周年を迎えた11/18、ファイアボール10周年企画最終企画として「ファイアボール オーディオ・オモシロニクス」の発売が発表されました。
「ファイアボール ユーモラス」がようやく円盤化されます。
価格はいつもの5,000円。
本編7分半なのに5,000円。
2019年1月23日(水)発売。

今回は「オーディオ・オモシロニクス」というタイトルの通り、オーディオが充実。
CD+BDというセットです。
ちくわぶBOX(チャーミングのDVDセット)もCD付きでしたが、今回のCDは本格的。
そもそもユニバーサルミュージックからの発売で、CDにBDが付録しているという形式です。
https://sp.universal-music.co.jp/fireball10th/
CD、BD、ブックレット付き描き下ろし特製パッケージの仕様ということで、今回はおもちゃは付録しない模様。

CDには新録オーディオドラマ「ファイアボール外伝 ワンダーの方へ」を収録。
「優雅で伝統的なキャスト、大川透、川庄美雪、加藤賢崇、磯部弘に加え、物語の鍵を握る新キャラクター”ゲボイデ=ボイデ”に神谷浩史、”ヴィントシュトレ卿”に菅生隆之、ナレーションには銀河万丈という揺るぎない無駄遣いを実現。」
なんと20分を超えるオーディオドラマだそうです。
映像本編は7分半なのに。
声優復帰された大川透さんと川庄美雪さんのコンビは当然として、加藤賢崇さんはレジナルド役、磯部弘さんはハラヅモリ3000役。
2期と3期のキャラクターが両方登場します。ヴィントシュトレ卿も3期にしか登場せず、どの時期の話なのかも気になります。
「計20分を超える」ということで、時間毎に区切られた話になるのかも?

サントラはちくわぶBOXのサウンドトラックに「ユーモラス」分も追加。
さらに、テンペストのれん街CMソングなど新曲も登場。
「おれが海賊(宇宙海賊キャプテン・レジナルド)」も収録されます。

そして、初のキャラソンも収録。キャラソン??
ドロッセルとゲデヒトニスが歌います。
エチュード『うつろな未来』は先行配信中。
Apple Musicでも聴けます。
ファイアボール名言集のような歌詞です。
なぜかカラオケバージョン付き。

CD「ファイアボール オーディオ・オモシロニクス」
収録トラック
【 オーディオドラマ 】
ファイアボール外伝 ワンダーの方へ
【 新曲 】
エチュード『うつろな未来』/ドロッセル・フォン・フリューゲル & ゲデヒトニス
キャスタリア譚詩曲「花と木と惑星と」/ドロッセル・フォン・フリューゲル & ゲデヒトニス
おれが海賊(宇宙海賊キャプテン・レジナルド)/串田アキラ
管弦楽のためのカッサシオン「ファイアボール」より序曲「ウラノスの嵐」
テンペストのれん街CMソング
【 サウンドトラック/作曲:薄井由行 】
フリューゲル公爵のためのカンタータ 第19番 (プレリュード)
交響詩「その翼を見よ」
第√2景 終曲「タイタンの糸車」
砂丘
ディズニー・チャンネル ステーションIDのための音楽
フリューゲル公爵のための凱旋曲 第13番(プレリュード)
「エブドメロス式海岸」第4096章 序曲
交響的印象「空想する床下収納」
小管弦楽のための嬉遊曲「虹の進軍」
「クロノスと呼ばれる独裁者」組曲第2番より「輪転機を回すデウスエクスマキナ、あるいはドアノブ」
「クロノスと呼ばれる独裁者」組曲第1番より「おさなごころのゆりかご(デイジーベル)」〜「碧き薔薇の騎士団」
国境線
フリューゲル公爵のための頌歌「複製されるラプラス」第α楽章
行軍のための祝曲「アルタイル球、そして公爵の帰還」
Dlife ステーションIDのための音楽(ドロッセル)
Dlife ステーションIDのための音楽(ゲデヒトニス)

BD「ファイアボール ユーモラス FRAGMENTS」
収録トラック
【 本編 】
『ファイアボール ユーモラス』第1話 きたるべき世界
『ファイアボール ユーモラス』第2話 黄金のこころ
『ファイアボール ユーモラス』第3話 ハイペリオン交点
【 特典映像 】
ファイアボール x Dlife「ココで見ル、タダで見ル。」篇
Dlife開局5周年ID ドロッセル篇
Dlife開局5周年ID ゲデヒトニス篇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


ネタバレ感想『シュガー・ラッシュ:オンライン』

全文ネタバレです。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネタバレ感想:くるみ割り人形と秘密の王国

2018年11月30日(金)公開の映画『くるみ割り人形と秘密の王国』を試写会で鑑賞してきました。
以下ネタバレありの感想です。

ネタバレなしはこちら。
【ディズニー映画】クリスマスに観たい美しい世界『くるみ割り人形と秘密の王国』ネタバレ無しレビュー – ウレぴあ総研ディズニー特集
あえて海外レビューで散見される「美しい世界観」をタイトルに持ってきています。つまりみんなそこしか推せないだろうという映画です。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


ソアリンは「ファンタスティック・フライト」TDR2019年度スケジュール発表

東京ディズニーリゾート2019年のイベントスケジュールが発表されました。

ソアリン:ファンタスティック・フライト


ソアリン(仮)が「ソアリン:ファンタスティック・フライト」に決定。
ディズニーファン5月号には春オープンの表記がありましたが、夏オープンに変わりました。
アウト・オブ・シャドウランドの後継「ソング・オブ・ミラージュ」と同タイミングのようです。

Celebrate!、ワンマンズ・ドリーム終了

Celebrate! Tokyo Disneylandが4/26で終了。
もっと続くと思っていたので意外です。
何年も続ける価値のあるクオリティでそれ相応の投資もされていただけに1年未満での終了は驚き。
夏のキャッスルショー(後述)のための模様です。
どうせ終わるなら冬はギフト・オブ・クリスマスやってくれませんかね。

2020年春の新ファンタジーランドにシアターが誕生するため終わることは予想がついていた「ワンマンズ・ドリームⅡ -ザ・マジック
・リブズ・オン」は12/13に終了します。

シー春秋新規

イベント 期間 ランド シー
イースター 4/4〜6/2 再演 新規
7/9〜9/1 新規 再演
ハロウィーン 9/10〜10/31 再演 新規
クリスマス 11/8〜12/25 再演 再演
1/10〜3/19 新規 再演

ランドのイースターはうさたまが復活。
シーは長く続いていたファッショナブル・イースターとザ・ヴィランズ・ワールドがやっと終了します。
ランドのハロウィーン2年目、クリスマス5年目。
シーのパイレーツ・サマー3年目、クリスマス2年目、ピクサー・プレイタイム3年目。

キャッスルショー復活

ランドの夏は新イベント「ドナルドのホット・ジャングル・サマー」。
爽涼鼓舞以来6年ぶりのキャッスルショー復活です。
まさかまたキャッスルショーやる日が来るとは。
Celebrate!を終わらせてキャッスルショーを取ったのはとても意外。
大量の水しぶきと炎ということで、Celebrate!用の噴水や移動式フレームキャノンが使われることに期待したいです。

ダッフィー新イベント

七夕〜夏イベントの期間、ダッフィーの新イベントが行われます。
「夏の太陽のもと、キラキラと輝くケープコッドの海辺で楽しく過ごすダッフィーたち」というテーマだそうで、ハワイからカメのお友達が来そうな予感。
冬のダッフィーイベントも継続で、合わせて半年くらいダッフィーイベントやります。

冬のスペシャルプログラム

2020年1〜3月のランドは名称のない「スペシャルプログラム」を開催。
ワンマンズ・ドリームを年内に終わらせ、1〜3月はショーベースで期間限定のエンターテイメント・プログラムを公演します。
ショーベースをメインに使うことで、おそらくパレードルートを閉鎖。
新ファンタジーランド工事の最終段階になるのでしょう。
年度が変われば新エリアがやって来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プーやのひとりごと 83


いよいよ『プーと大人になった僕』公開日を迎えました。

本当に名作です。
仕事のせいで人生を犠牲にしてしまう、現代の日本に響くような作品ですが、新たな角度から「『クマのプーさん』とは何か」「クリストファー・ロビンとは何者か」について深く描いている作品だと思います。
幼い頃の記憶に立ち返るというプーの構造が本質であり、だからこそ全ての人に勧められ中でも特にプーが好きで生きてきた人にはたまらない作品になっています。

すごく長い感想はこちら
ネタバレ感想『プーと大人になった僕』:プーとの思い出が蘇りクリストファー・ロビンとプーの運命に向き合う名作|舞浜横丁
おかげさまであちこちでプーの話をする機会がありまして、以下告知です。

9/20(木)17:05頃〜TBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」
なんとTBSラジオに生出演します。本当は9/6の予定でしたが北海道地震の影響で延期されました。
ニュースクリップのコーナーにゲスト出演して「くまのプーさん最新事情」というテーマで喋ります。

【座談会】映画史上に残る名作!『プーと大人になった僕』|FILMAGA
Filmarksさんのフィルマガによる座談会に参加しました。
おなじみdpost.jpのmt兄さんとcolos EXPOにも登壇いただいた映画ライターのよしひろまさみちさんと喋っています。

プーと大人になった僕|ウレぴあ総研ディズニー特集
ユアン・マクレガーへのインタビューをはじめ、あれやこれや書きまくっています。

お暇があればご覧ください。
あまり暇がない方は映画を観に行ってください。

プーと関係ない告知
dpost.jpミートアップ新章「USパークに行こう!」を2018年10月5日(金)に開催します|dpost.jp
USパークに行ったことがないという人を中心に、ウォルト・ディズニー・ワールドの魅力を再びおなじみdpost.jpのmt兄さんと先ほどの座談会聞き手の鴇田さんが喋るdpost.jpミートアップイベント。
今回はゲストとして参加します。何か喋ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加