*

マジックキングダム独立記念日ゲスト分散大作戦


4th of July、アメリカ独立記念日はカウントダウンに次ぐお祭りの日です。
WDWのマジックキングダムでは、7/3,4の2日間、360°花火に包まれる、超豪華な花火Fourth of July Concert in the Skyが公演されます。
そんなお祭りに2018年に行ってきました。
7/4の独立記念日当日は、EPCOTのIlluminations: Reflections of Earthも特別版が公演されます。
というわけで7/3にマジックキングダム、7/4にEPCOTに行くと両方観られるのです。
パークは7/3に行こうが4日に行こうが当然激混み。
できる限り混雑を分散させるためのマジックキングダムの手法がなかなかすごいものでした。

分散を促す高度な情報戦

配布されるタイムガイドは7/3,4専用のもの。
裏面には花火の鑑賞スポットガイドが書かれています。
おすすめの鑑賞スポットは、フロンティアランド、ファンタジーランド、トゥモローランド。
城前のハブは書かれていません。
なるべくハブ以外の場所で観させて分散させたい意思を感じます。
さらに19時〜24時はフロンティアランドとトゥモローランドでのダンスパーティーが告知されていました。
ダンスパーティーしてそのまま花火観られるよ!ということですね。
ちなみに花火は21:15から、閉園は朝2時(エキストラマジックアワー)です。

2時間前から立ち上げる妙技

7/3、昼にスコールがあったせいでショースケジュールがずれていたのですが、18時頃最後のMove it Shake itが終わると、ハブは花火待ちモードに。
じわじわと地蔵が出始めます。
しかし、花火が立ち見なのに場所取りは座って行うため、立ち上げ時にスペースが大量に生まれて混乱するという問題あります。
毎日Happily Ever Afterの30分前にこれが起きていますが、さすがに独立記念日の混雑ではかなり早い段階で立ち上げないと収集がつかなくなります。
この点をどうするのか心配していましたが、解決策はすごいものでした。

19:00、フロンティアランドとトゥモローランドのダンスパーティー開始に合わせて、キャッスルのステージでもダンスパーティーを開催。
独立記念日のお祝いとしてわいわいみんなが踊っていたのですが、これが実質的な立ち上げの効果をもたらします。
ここから2時間ノンストップでダンスパーティーが続いたわけですが、最初動き回る指示が多かったダンスも徐々に手振りだけになり、最後にはシングアロングへと移行していきました。
花火の1時間前には完全起立と前に詰めるよう指示が入り、花火の鑑賞位置が確定しました。
その後もみんなで盛り上がり、花火の場所取りなのに周りの知らない人達との仲間感も生まれていきました。

写真はサークル・オブ・ライフを合唱しながら子供を抱え上げるゲストの様子

終わっても帰らせない

DJは花火が21:15から始まることを煽りながら、フロンティアランドやファンタジーランド、トゥモローランドでもよく観えるという発言は欠かしませんでした。
そして、花火終了後もダンスパーティーが再開され24時まで続くこと、花火で帰ると車が超混雑するから踊ってから帰ろうという告知を繰り返していました。
しつこいくらい花火後も踊ろうと繰り返していました。
そしていよいよ花火本番。
圧倒的すぎる花火に大興奮していると、花火終了2分後にはDJパーティーが再開します。
花火では帰さないという強い意思を感じました。
ちなみに22時からはDJパーティーが中断されてワンス・アポン・ア・タイムの公演もありました。

フロンティアランド会場も24時までダンスパーティー

7/4には、21時以降に使える50%オフのフードクーポンも配布されたそうです。


とにかく花火終わりに帰さないためにあらゆる手を使ってきました。


帰宅しようとするとタウンスクエアにはライト入りの縦長バルーンが。
かなり目立つバルーンで、バス・フェリーとモノレールのゲストが予め分かれて進めるように誘導していました。
このバルーン、花火前にはフロンティアランド、ファンタジーランド、トゥモローランドに置いてあり、花火鑑賞エリアの表示をしていました。

・花火の鑑賞場所を分散させる
・鑑賞エリアでは早い段階で起立させる
・帰宅時間を分散させる
独立記念日のマジックキングダムの混雑対策はかなり有効だったと思います。
キャストが頑張るといった人海戦術ではなく、エンターテイメント性もあり合理的なやり方でとてもよかったです。
DJのお兄さんの体力は心配でしたが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


My Disney、9/30でサービス終了

【重要】ディズニー公式アプリ「My Disney」 サービス終了のお知らせ|My Disney|ディズニー公式
WDJが提供していたアプリ「My Disney」が2019年9月30日(月)で終了すると発表されました。

キャラクターの誕生日や、ディズニー系イベントの会場に行くともらえるスタンプは、年末まで閲覧できるサービスが残ります。

タイムラインやニュースなど、Disney DXアプリ(有料)がMy Disneyの機能を随分と持っているなと思っていたら吸収されるようです。
スタンプとか位置情報でイベント通知くる機能地味に面白かったのに。
単にDisney DXと被るからやめるのか、Disney+が来る前にDXを強くしたいのか…
D23 Expo Japanの際にもかなり活用されていたので、次回(あるなら)WDJのアプリ運用がどうなっていくのか気になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランド2020年冬イベントは「ベリー・ベリー・ミニー!」ショーベース&ミニパレード公演


(c)Disney
2020年1月10日(金)~3月19日(木)の70日間、今回限りの期間限定で、ミニーが主役のスペシャルプログラム「ベリー・ベリー・ミニー!」が開催されます。

2019年12月13日でワンマンズ・ドリームが終了するショーベースでは、ステージショー「イッツ・ベリー・ミニー!」を公演。
「明るくキュートな歌やダンスシーンのほか、ラテンやクラブなどのシーンに合わせ、これまでパークを彩ってきたエンターテイメントの音楽やコスチュームとともに、様々なスタイルを披露します。」
公演時間:約25分
公演回数:1日4~5回
公演場所:ショーベース

パレードルートでは、ミニパレード「ベリー・ミニー・リミックス」を公演。
「新たな音楽やダンスだけでなく、これまで公演してきたショーの要素も織り交ぜて、懐かしくも新しい世界を繰り広げます。見る日や鑑賞場所によって音楽とダンスが変わるため、何度でも楽しむことができます。」
公演時間:約40分
公演回数:1日1~2回
公演場所:パレードルート

ミニパレードは参加型で、Move it Shake it Dance and Play it Street Partyっぽいのに期待。
新ファンタジーランドの春開業を前に、ショーベース最終ショーを使ってパレードルートの工事用地を確保するのかと思いきや、意外とがっつりしたイベントになりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


『アベンジャーズ/エンドゲーム』感想(ファイアボールとソフィアのネタバレを含みます)

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公開から1ヶ月たったので感想を書きます。
最高。これ以上の映画体験はもうないかもしれない。
そんな感想は書き尽くされているので、エンドゲームを観て何を思い出したかを書こうと思います。
というわけでこれ以降は『アベンジャーズ/エンドゲーム』、及び「ファイアボール 」、「ちいさなプリンセス ソフィア」のネタバレを含みます。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ファイアボール チャーミング」Disney DELUXEで配信開始


サービススタート時から「ファイアボール」を配信し全人類以外を喚起させた国内ディズニー初の定額動画配信サービス「Disney DELUXE」。
毎週金曜日に新動画が追加され、想像以上のラインナップになっています。
ソフィアも全話観られます。
そしてスタートから約2ヶ月となった5/24ついに「ファイアボール チャーミング」も配信開始!
「ファイアボール チャーミング」 の関連動画一覧|ディズニーデラックス動画公式
追加予告となるcoming soonには2週間前に登場し、てっきり先週金曜日に配信されるものだと思い込んでいたハイペリオン派人類をやきもきさせていました。
TVシリーズは同ページ内でシーズン1,2と切り替えられるシステムですが、ファイアボールはシーズン毎にタイトルが変わるので別作品扱いとなっています。
Disney DELUXEのホーム画面には、メインバナーとしてチャーミングも登場!
ディズニー作品としてファイアボールシリーズが多くのディズニーファンに見られる、良い時代がきました。
このまま「ファイアボール ユーモラス」の配信、そして新作の制作に繋がってほしいです。
Disney+での海外展開も期待したい…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加