*

「 映画 」 一覧

ネタバレ感想『プーと大人になった僕』:プーとの思い出が蘇りクリストファー・ロビンとプーの運命に向き合う名作

『プーと大人になった僕』全米公開同日試写(はちみつの日「プー僕」日本一般最速試写)で観てきました。
名作です。素晴らしいです。
原題「Christopher Robin」の通り、「クリストファー・ロビン」とは何者なのかに向き合い、非常に心動かされる作品でした。
これまで原作方面でもディズニー方面でも深く見れなかった、100エーカーの森で過ごした「クリストファー・ロビン」とプーたちの運命を描いています。

以下、鑑賞済みを前提にしたネタバレを含む感想ですが、非常に長いです。
8000字あります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


ネタバレ感想『リメンバー・ミー』(Coco):これぞまさにピクサー作品と言える名作


ピクサー最新作『リメンバー・ミー』を観ました。
ネタバレ含む感想は続きから。
あらすじは書かずにネタバレ感想だけなので、鑑賞後にお読みください。

ネタバレなし感想はこっちで→【ピクサー】最新作『リメンバー・ミー』レビュー ピクサーが大切にする3つの要素が詰まった名作! – ウレぴあ総研ディズニー特集

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「さよなら日劇ラストショウ」トイ・ストーリーナイト、アナ雪、ラプンツェル、ライオン・キング上映

“日劇”のフィナーレイベント『さよなら日劇ラストショウ』ゲスト登壇イベント&追加作品決定!! || TOHOシネマズ

TOHOシネマズ 日劇が2/4に閉館となります。
1/27からの最後の9日間は、『さよなら日劇ラストショウ』と題し、特別上映会イベントが開催されます。
映画史に残る名作が数多くラインナップされる中、ディズニーからは『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』、そして『ライオン・キング』(3D)が上映されます。

トイ・ストーリー3部作は、「トイ・ストーリーナイト」と題して、2/2(金)23:00〜連続上映。
全て3D、日本語吹き替え版で上映されます。

1/27(土)
14:00〜『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
1/28(日)
10:45〜『塔の上のラプンツェル』
14:00〜『トイ・ストーリー』(3D)
1/29(月)
12:50〜『アナと雪の女王』
15:20〜『ライオン・キング』(3D)
1/30(火)
18:40〜『トイ・ストーリー2』(3D)
2/1(木)
13:30〜『ライオン・キング』(3D)
2/2(金)
11:15〜『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
14:10〜『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
23:00〜「トイ・ストーリーナイト」
2/3(土)
10:50〜『トイ・ストーリー3』(3D)
11:15〜『塔の上のラプンツェル』
2/4(日)
10:00〜『アナと雪の女王』
スター・ウォーズ以外は日本語吹き替え版です。

チケットは1/22(月)発売です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


D23 Expo 2017実写プレゼンテーション

ダンボ実写版

ダンボ実写版が2019年3月に公開決定。
ティム・バートン監督作で、彼からのビデオメッセージが寄せられました。
あわせてくるみ割り人形も2018年11月に決定。
ムーラン実写版(もともと2019/3予定)は1年延期され2019年12月になりました。

メリー・ポピンズ・リターンズ


『メリー・ポピンズ』の24年後の話。
ジェーンとマイケルは大人になっています。
ディック・ヴァン・ダイクは銀行頭取の役で出演。
メリー役のエミリー・ブラントはジュリー・アンドリュースを真似るのではなく、自分のメリー・ポピンズを演じると発言。

アラジン、ジャングルクルーズ制作決定

実写版アラジンとジャングルクルーズが制作決定。
アラジンはジャスミン役がナオミ・スコット、ジーニー役がウィル・スミス。
調整が長引いていると言われていたアラジン役にはMena Massoud。
ジャングルクルーズはドゥウェイン・ジョンソン。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

やはり予告編ではなく舞台裏映像が公開されました。

マーベル

マーベルスタジオは来年で10周年。新ロゴが登場します。
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーの話
アベンジャーズが15人登壇。
予告編が公開されました。情報量が多すぎる…

映画公開スケジュール

参考:アナ雪2 2019年11/27公開決定、Giganticは2年延期。その他ディズニー映画スケジュール大幅変更|舞浜横丁


2017年
11/3 マイティ・ソー バトルロイヤル
11/22 リメンバー・ミー
12/15 スター・ウォーズ/最後のジェダイ

2018年
2/16 ブラックパンサー
3/9 五次元世界のぼうけん(A Wrinkle in Time)
4/6 Magic Camp
5/4 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
5/25 ハン・ソロ
6/15 Mr.インクレディブル2
7/6 アントマン・アンド・ザ・ワスプ
8/3 実写(おとぎ話)
11/2 くるみ割り人形(The Nutcracker and the Four Realms)
11/21 シュガー・ラッシュ2
12/25 メリー・ポピンズ・リターンズ

2019年
3/8 キャプテン・マーベル
3/29 ダンボ実写版
4/12 トゥーンスタジオ新作
5/3 アベンジャーズ4
5/25 スター・ウォーズ ep9
6/21 トイ・ストーリー4
7/19 ライオン・キング実写版
8/9 実写(ジャングルクルーズ?)
11/8 実写(アラジン?)
11/27 アナと雪の女王2
12/20 ムーラン実写版

ジャングルクルーズとアラジンが2019年までに公開されるとすると、fairy tale以外の枠は19年8/9しか残っていないので、ジャングルクルーズはそこでの公開になりそうです。
となるとアラジンは18年8/3か19年11/8。
アラジンは18年8/3に間に合わなさそうですから、19年11月っぽい。
どちらも2020年以降の可能性もありますが…
18年8月のは元々17年7月公開予定だったものですが、何かは不明。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュガー・ラッシュ2にディズニープリンセス出演、ピクサー新作発表 D23 Expo 2017アニメーションプレゼンテーション

D23 Expo 2017初日の午後講演。
アロハシャツバズーカを持って登場したジョン・ラセターによるプレゼンテーションです。

トゥーンスタジオ新作


新作は宇宙に飛び出す話だと発表されました。
どうやらプレーンズの系統っぽい…大丈夫なのか…
2019年4/12公開

オラフ

Olaf’s Frozen AdventureはCoco(リメンバ・ミー)の同時上映中編。
アナと雪の女王本編後初めての冬を描きます。
4曲の新曲が登場し、うち1曲「That Time of Year」をオラフ役のジョシュ・ギャットが披露しました。
以下の動画の1:20〜


予告編は既報

アナ雪2

タイトルが「Frozen2」で確定しました。
ノルウェー、アイスランド、フィンランドへの取材旅行を行ったとのこと。

シュガー・ラッシュ2

Ralph Breaks the Internet: Wreck-It Ralph 2
アーケードのオーナーMr. Litvakがゲームをインターネットに接続したことから、シュガー・ラッシュのゲームが壊れ、直すパーツを探しにインターネットを冒険するというストーリー。
新キャラクター「YESSS」が案内役になるようです。
ラルフとヴァネロペはOh My Disney(ディズニーのウェブサイト)を訪れ、ディズニープリンセスやスター・ウォーズのキャラクターと出会うとのこと。
お、おう。
それは…レゴムービーではないのか…

2018年11/21公開

Mr.インクレディブル2


ジャック・ジャックのパワーはまだ知られていない状態。
ほとんどのキャラクターが続投の模様です。
2018年6/15公開

トイ・ストーリー4

Josh Cooley(ライリーの初デート)単独監督。ラセターはつかない。
これでトイ・ストーリーは最後らしいです。
紙人形の新キャラクターLuluが登場します。
2019年6/21公開

ピクサー新作

郊外の魔法の世界(Suburban Fantasy World)が舞台の新作(タイトル未定)が発表に
ユニコーンがあちこちにいて、魔法に溢れるも、使うのは難しいという世界。
人間はでてこない模様。
ティーンの2人の兄弟が冒険を通じて彼らの亡くなった父親について知っていく物語です。
モンスターズ・ユニバーシティのチームが制作。
監督は同作のDan Scanlon。
彼が幼い頃に死去した父親の話が元になるそう。

リメンバ・ミー


米国では11月に公開される最直近の作品。
ミゲルの家族と音楽への情熱についての物語になります。
「リメンバ・ミー」という曲はロペス夫妻が作曲します。

新作は1作だけ。
Gigantic(2年延期された)は全く触れられないという、あっさりしたプレゼンテーションでした。
シュガー・ラッシュ2も非常に不安が募る内容。これをディズニー長編アニメーションのレーベルに載せることに抵抗がある…
今年公開のCocoを除くと続編でないものはピクサー新作のみという結果に。
うーん…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加