*

「 映画 」 一覧

ピクサー新作「Onward」2020年3月公開

2019年の『トイ・ストーリー4』『アナと雪の女王2』しか公開予定がなかったアニメーションにようやく嬉しいニュースが。
ピクサーから新作「Onward」の公開が発表されました。

公開日は2020年3月6日。
クリス・プラット、トム・ホランド、ジュリア・ルイス=ドレイファス、オクタヴィア・スペンサーが声優として発表されています。
マーベルからスター・ロードとスパイダーマンの2人が登場。
他2人はディズニーだとジュリア・ルイス=ドレイファスが『バグズ・ライフ』のアッタ姫、オクタヴィア・スペンサーが『ズートピア』のオッタートン夫人。

ピクサーの公開スケジュールは2020年3月6日から、同年6月、2021年6月…と5作分が発表済み。
ピクサー映画ではD23 Expo 2017で「Suburban Fantasy World」と呼ばれていたユニコーンがいる魔法の世界の話が発表されています。
この作品がモンスターズ・ユニバーシティのチームが製作し、監督はDan Scanlonと発表されていました。
そして「Onward」を発表するピクサー公式(@DisneyPixar)のtweetには人物タグがついており、声優として名前のあがった4人と、Dan Scanlon(@MrDanScanlon)。
「Onward」がSuburban Fantasy Worldの物語になりそうです。
参考:シュガー・ラッシュ2にディズニープリンセス出演、ピクサー新作発表 D23 Expo 2017アニメーションプレゼンテーション|舞浜横丁
とにかくやっと続編でないアニメーションの計画が出てきてよかった。
ディズニー側もGiganticの代わり早く出して…

追記:D23が「Suburban Fantasy World」であることを明らかにしました。
Pixar Announces Upcoming Feature Onward – D23
「The film is set in a suburban fantasy world and introduces two teenage elf brothers who embark on an extraordinary quest to discover if there is still a little magic left out there.」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


ネタバレ感想『シュガー・ラッシュ:オンライン』

全文ネタバレです。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネタバレ感想:くるみ割り人形と秘密の王国

2018年11月30日(金)公開の映画『くるみ割り人形と秘密の王国』を試写会で鑑賞してきました。
以下ネタバレありの感想です。

ネタバレなしはこちら。
【ディズニー映画】クリスマスに観たい美しい世界『くるみ割り人形と秘密の王国』ネタバレ無しレビュー – ウレぴあ総研ディズニー特集
あえて海外レビューで散見される「美しい世界観」をタイトルに持ってきています。つまりみんなそこしか推せないだろうという映画です。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


ネタバレ感想『プーと大人になった僕』:プーとの思い出が蘇りクリストファー・ロビンとプーの運命に向き合う名作

『プーと大人になった僕』全米公開同日試写(はちみつの日「プー僕」日本一般最速試写)で観てきました。
名作です。素晴らしいです。
原題「Christopher Robin」の通り、「クリストファー・ロビン」とは何者なのかに向き合い、非常に心動かされる作品でした。
これまで原作方面でもディズニー方面でも深く見れなかった、100エーカーの森で過ごした「クリストファー・ロビン」とプーたちの運命を描いています。

以下、鑑賞済みを前提にしたネタバレを含む感想ですが、非常に長いです。
8000字あります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネタバレ感想『リメンバー・ミー』(Coco):これぞまさにピクサー作品と言える名作


ピクサー最新作『リメンバー・ミー』を観ました。
ネタバレ含む感想は続きから。
あらすじは書かずにネタバレ感想だけなので、鑑賞後にお読みください。

ネタバレなし感想はこっちで→【ピクサー】最新作『リメンバー・ミー』レビュー ピクサーが大切にする3つの要素が詰まった名作! – ウレぴあ総研ディズニー特集

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加