*

「 駄話 」 一覧

パスポート料金の推移と割合

パスポート値上げが発表されました。開始は来年4/23~
ところでアトラクション券が廃止され、完全パスポート制になったのは2001年4月。ちょうど10年です。
そこで、10年間のパスポート(大人料金)の推移をまとめてみました。
1) 2001年4/1~2006年8/31
2) 2006年9/1~2011年4/22
3) 2011年4/23~

券 種
1
2
3
1→2
1→2(%)
2→3
2→3(%)
1デー
5,500
5,800
6,200
300
5.45
400
6.90
2デー
9,800
10,000
10,700
200
2.04
700
7.00
3デーM
13,700
12,900
13,800
△800
△6.20
900
6.98
4デーM
17,200
15,000
16,000
△2,200
△14.7
1,000
6.67
スターライト
4,500
4,700
4,900
200
4.44
200
4.26
アフター6
2,900
3,100
3,300
200
6.90
200
6.45
年間(単)
40,000
45,000
52,000
5,000
12.5
7,000
15.6
年間(共通)
75,000
80,000
5,000
6.67
団体
4,950
5,220
5,600
270
5.45
380
7.28
学校
3,570
3,770
3,700
200
5.60
△70
△1.89

5000円を越えないギリギリとなったスターライトは割安になる結果に。
今回はおよそ7%程度の値上げとなっている中、単パスだけが2倍と突出して高いです。
ちなみに年パスを365日で割ると共通219円/日、単パス142円/日。
ワンデー換算で共通13回、単パス9回で元が取れます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


熊でも分かるディズニープーまとめ

今まで原作を読んできましたが、この原作がディズニーによってどのように変わっていったのか。
プー新作に向けて、これまでのディズニープーの歴史をおさらいします。
各作品の特徴を表の形式でまとめていきます。
 
まずはプーの主要作品リスト

  公開年   邦題 原題   備考
1 1966 中編 プーさんとはちみつ Winnie the Pooh and the Honey Tree    
2 1968 中編 プーさんと大あらし Winnie the Pooh and the Blusetly Day    
3 1974 中編 プーさんとティガー Winnie the Pooh and Tigger Too!    
4 1977 長編 くまのプーさん/完全保存版 The Many Adventures of Winnie the Pooh 日DVD  
5 1983 短編 プーさんとイーヨーのいち日 Winnie the Pooh and a Day for Eeyore 日DVD  
6 1983~86 TV Welcome to Pooh Corner 米のみ 実写
7 1988~91 TV 新くまのプーさん The New Adventures of Winnie the Pooh    
8 1997 長編 くまのプーさん/クリストファー・ロビンを探せ! Pooh’s Grand Adventure: The Search for Christopher Robin DVD  
9 2000 長編 ティガームービー/プーさんの贈りもの The Tigger Movie    
10 2001~02 TV ザ・ブック・オブ・プー The Book of Pooh プレイハウス 人形劇
11 2003 長編 くまのプーさん/完全保存版Ⅱ ピグレット・ムービー Piglet’s Big Movie 日DVD  
12 2004 長編 くまのプーさん/ルーの楽しい春の日 Winnie the Pooh: Springtime with Roo DVD  
13 2005 長編 くまのプーさん ザ・ムービー/はじめまして、ランピー! Pooh’s Heffalump Movie 日DVD  
14 2005 長編 くまのプーさん/ランピーとぶるぶるオバケ Pooh’s Heffalump Halloween Movie DVD  
15 2007~ TV プーさんといっしょ My Friend Tigger and Pooh プレイハウス CG
16 2011 長編    

今後分かりやすいように番号を振りました。
尚、6は邦題不明、16は題名未定です。
 
続いて、長編作品のスタイルと主役キャラクター、推しキャラクター

  略題 スタイル 進行 主役 推し
4 完全保存版 3中編オムニバス 本+ナレーター    
5 イーヨーの一日 2原作連結 ナレーター イーヨー  
8 ロビンを探せ オリジナル長編      
9 ティガームービー オリジナル長編   ティガー ルー
11 ピグレットムービー 3原作オムニバス スクラップブック ピグレット ルー,イーヨー
12 ルーの春の日 オリジナル長編   ルー ラビット
13 ランピームービー オリジナル長編   ランピー ルー
14 ぶるぶるオバケ 特別編を使用(注) 回想 ランピー ルー
16 2011新作 5原作使用 本+ナレーター   イーヨー

5イーヨーのいちにちのみ短編。他は長編。
進行はスタイルで原作を連結している場合、話同士の連結方法。
推しキャラクターは個人的な意見です。
注:14ぶるぶるオバケのスタイルについて:物語の途中でルーによる回想シーンがあり、作品の大部分を占めているが、それは新作アニメーションではなく、7新くまのプーさんのハロウィン特別編「ハロウィンは大さわぎ」(原題Boo To You, Too!)となっている。
 
続いて、原作との関係。原作からの物語使用と、ディズニーオリジナルキャラクター。

  略題 出典原作 オリジナルキャラクター
1 はちみつ 1-1,2 ゴーファー
2 大あらし 1-9,10,2-2,8,9 ゴーファー
3 ティガー 1-3,2-4,7 ゴーファー
4 完全保存版 上1~3 +2-10 ゴーファー
5 イーヨーの一日 1-6,2-6  
7 新~   ゴーファー、ケシー、スキッピー、クリストファーロビンの母、同ベビーシッター、スタン、ヘフ、ジュニア等
8 ロビンを探せ 2-5(元ネタ)  
9 ティガームービー    
10 ブックオブプー   ケシー
11 ピグレットムービー 1-7,8,2-1  
12 ルーの春の日    
13 ランピームービー   ランピー、ズオウ一族
14 ぶるぶるオバケ   ランピー、ゴーファー
15 プーさんといっしょ   ダービー、バスター、ランピー、ランピーのママ、スカンク、亀、ビーバー等
16 2011新作 1-4,5,2-3,5 +2話(?)  

出典原作は例えば”1-1,2,2-1″の場合、「クマのプーさん」第1,2章と「プー横丁に建った家」第1章 ということになります。
1~3の初期中編は細かい要素で入っているため、どこまでを含めるかは際どいところ。
16新作は1-4のみ確定。残りは予告編などからの予想。全体で5話使用されるとの公式発表。
 
各項目についての話も別に出していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ディズニープリンセス」の定義

「ディズニープリンセス」を全員言えますか?それは何人でしたか?

日本では6人+ティアナ
米国では9人

どうしてプリンセスの人数が違うのか、そもそも「ディズニープリンセス」の定義とは何か
「ディズニープリンセス」=ディズニー作品に登場する「プリンセス」という単純なものではない定義があります。
恐らくディズニー自身の定義とは異なりますが、商業的な部分を排除するとこうなるのではないか、ということで。

「プリンセス」の定義
前提となるはずの「プリンセス」とは誰の事を指すのか、ここについては「プリンセスと魔法のキス」で描かれています。
A,Bどちらかの条件を満たすことが「プリンセス」
A:王様の娘
B:王様の息子(プリンス)と結婚した女性
「ディズニープリンセス」では
A:ジャスミン
B:シンデレラ、ベル、ティアナ
最終的にABどちらも:白雪姫、オーロラ姫、アリエル

「ディズニープリンセス」の定義
上記の「プリンセス」の定義に当てはめていくと、他にもたくさんのディズニーキャラクターがプリンセスに該当することが分かります。
ナラ(ライオンキング)、ファリーン(バンビ)、ナンシー(魔法にかけられて)、ドロッセル(ファイアボール)も「プリンセス」の定義を満たしています。では彼女達はなぜ「ディズニープリンセス」ではないのか

日米共通
どちらにおいてもいえることは
1.人間であること
2.(長編)アニメーションであること
3.主人公(ヒロイン)であること
これらの条件を考えると、先程の4人の「プリンセス」は当てはまりません。

日本での「ディズニープリンセス」の定義
「プリンセス」+上記3条件
この条件に当てはめてみると、7プリンセスしかいません。

米国での「ディズニープリンセス」の定義
3条件+最終的に結婚する
米国では「プリンセス」である必要はありません。
ポカホンタスの”首長の娘”がプリンセスに当たるのかどうかは難しいところですが、少なくともムーランは「プリンセス」ではありません。

疑問点
日本の定義
・ピクサー作品は含むのか?
 →「The Bear and the Bow」(追記:後の「Brave」邦題「メリダとおそろしの森」)が日本の条件を満たした場合どのような扱いになるのか
・定義は米国と同じだが「アラジン」以降追加しなくなっただけ疑惑
 →ティアナの加入がいまいち進んでいないところを見ると、日本では単に6プリンセスで完結している可能性も。(商業的には非常にまずいからそれはないはず)

米国の定義
・メグ(ヘラクレス)は「ディズニープリンセス」にならないのか
 →メグはハデスに魂を売ったから人間ではない?
・ジゼルは含まないのか
 →王子と結婚していないので日本ではもちろん除外。更に最終的に3D(実写)の姿で結婚生活を送ると決めたので、アニメーションではないため米国でも除外。(本当は大人の事情 )

共通の疑問
・続編長編を含むか
 →例えば、ムーラン2の3皇女が主役だった場合どうなったのか、「ラマになった王様3」でクスコとマリーンが結婚した場合どうなるのか (少なくとも日本は恐らく米国でも含まれないはず)
・実写アニメ合成、一部アニメ残り実写、ストップモーションなどは含まれるか
 →日米共にアニメーションではない部類に入るみたい。

このように考えると、全ての「ディズニープリンセス」について説明が出来るのではないでしょうか。
米国では「ディズニープリンセス」への加入が決定しているラプンツェルですが、日本ではどのような扱いになるのか(3D初の加入になるか)、というかラプンツェルが「プリンセス」A条件を満たすかどうかだけの問題なのですが、気になるところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


雪のランド パーク内編2

sp2020595_3

1回目はエントランス2回目はクリッターやウエスタン
3回目の今回はファンタジーランドとトゥーンタウンを中心に。
なんとか今回で終わらせるよ!
sp2020579
ハニーハントFP発券所。
sp2020583
ハニーハントQ庭園。

ウエスタンに比べて、やっぱり英国は雪が似合います。

さすがにこれでハニーハントだと言っても、伝わる人が少なそうなので、
sp2020581
実はこんな写真も撮ってたりするのですが、さすがにあれなので、トゥーンタウンへ。
sp2020574
なんとなく脳内BGMはMinnie’s Yoo Hoo。

かわいいよミッキー可愛いよ。
sp2020571
sp2020572
sp2020573
sp2020559
ナがメインなのか雪がメインなのかは不明。

ファンタジーランドに戻って
sp2020593
なんかいいよな~

ファンタジーランドとトゥーンタウンは雪が似合う。
sp2020592
ピノキオ。
sp2020597
プラザパレス。

どこも屋根に雪が乗ってるだけでいつもと雰囲気がガラッと変わる。

実は、あと少し残ってるので、4回目もあります。

今までとは違い、写真はそんなないです、たぶん。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雪のランド パーク内編1

sp2020555
雪のパーク写真、今回は(ようやく)パーク内。
前回はエントランス
雪の積もったパークの写真をじゃんじゃかいきます。
sp2020602
マークトゥエイン乗り場。

白でよく分からないけど、乗り場の屋根は元々緑です。
sp2020605
スプラッシュ。

休止中で水抜かれてる+雪という不思議な風景。水たまってるところは凍ってた。
sp2020600
sp2020601
トムソーヤを2つ。

きれい。ウエスタンの色は雪に合うね~
sp2020599
いかだ乗り場から左へ曲がり、ビッグサンダー出口付近。
sp2020598
そしてビッグサンダー全景。

大雷山というより、大雪山。

西部開拓の国に雪。すごく不思議な感覚。

まだまだ、ファンタジーランドとトゥーンタウンが残っていますが、また次回に回すとして、今回はシンデレラ城でお別れ。
sp2020596
ちなみにこの写真のメインは雪で倒れてしまったチューリップなのであしからず。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加