*

「 パスポート 」 一覧

TDR、4/1からパスポートを約9%値上げ 障害者料金を新設

「東京ディズニーランド®」「東京ディズニーシー®」チケット価格の改定について
2020年4月1日からのパスポート価格改定が発表されました。
NHKによると理由は「新しいアトラクションの導入やスタッフの教育などで価値の向上に努めてきたので、それに見合った料金に改定します」とのこと。
基本的にはニューファンタジーランドに合わせた値上げと考えられます。

価格変動制(ダイナミックプライシング)の導入はありませんでした。
また、今回は小人のみ価格据え置き。
「あらゆる世代の人々が一緒になって楽しむことができる“ファミリー・エンターテイメント”を目指しており、幼少期からご家族でご来園いただくことで、素敵な思い出を創っていただきたい」と理由を挙げています。

新料金と値上げ率は以下の通り。

新料金 現行料金 値上げ率
1デー 8,200 7,500 9.3%
2デー 14,800 13,400 10.4%
3デー 19,800 18,100 9.4%
4デー 24,800 22,800 8.8%
中人 6,900 6,500 6.2%
シニア 7,600 6,800 11.8%
スターライト 6,000 5,500 9.1%
アフ6 4,700 4,300 9.3%
共通 99,000 91,000 8.8%
単パス 68,000 62,000 9.7%

概ね9%程度の値上げといえそうです。

シニアのみ11.8%と値上げ率が高め。
年間パスポートもシニアは共通・単パス共に11%台の値上げ率でした。
子供料金は据え置きでシニアを強めに上げるのは意外な傾向です。

大人の2パーク共通年間パスポートは990,000円。
10万円の大台に乗せないために値上げ率を抑えた印象です。
今の年パスは除外日の日数で事実上の価格を調整できますが。
一応365日で日割りすると、共通が271円/日、単パスが186円/日。
1日あたり共通が22円、単パスが16円の値上げになります。
元を取れる回数は共通が13回、単パスが8回でこちらは変わらず。

さらに今回から新設されたのが、「障がいのある方がご利用いただけるチケット」。

大人 中人 小人
通常料金 8,200 6,900 4,900
障がいのある方がご利用いただけるチケット 6,600 5,500 3,900
割引率 19.5% 20.3% 20.4%

およそ2割引です。
これまでは障害者対応を行うため価格面での優遇は行わない(という建前)だった気がしますが、ついに料金体系が新設されました。
「パスポート」ではなく「チケット」なのが少し気になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


TDR年間パスポート使用不可日設定、価格は3月から値下げ

「東京ディズニーランド®」「東京ディズニーシー®」年間パスポート ご利用条件の変更等について

2018年3月1日以降に購入した年間パスポートからルールが変更されます。
新たに、「年間パスポート使用不可日」を設定。
券種を問わず、全ての年間パスポートが入園不可能な日が設定されます。
また、1パークの年間パスポート(単パス)でも入園制限時は入園不可能となります。
年間で2週間ほどが対象となる予定。
2018年
8月 12・13・14日
10月 6・7・8日
11月 23・24日
12月 8・9・29・30日
2019年
3月 28・29・30・31日
8月 12・13・14日

これに伴い、3月1日発売分より、共通は4,000円、単パスは2,000円の値下げが行われます。
2月までは共通93,000円、単パス63,000円。
年間16日が使えなくなるので、元値×16/365を計算すると、共通4,332円、単パス2,934円。
値下げは使用不可日を日割りにした価格ということになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シー15thフィナーレは旅立ち&新衣装。春キャンパスデーパスポートも発売

東京ディズニーシー15周年”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ” ~グランドフィナーレ~開催 2017年1月13日(金)~3月17日(金)
東京ディズニーランド/東京ディズニーシー「キャンパスデーパスポート」「キャンパス2 デーパスポート」発売のお知らせ
冬季イベントが発表されました。

TDS15thグランドフィナーレ

(c)Disney

(c)Disney


「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ~グランドフィナーレ~」は1/13から開催。

「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」は、内容の一部が新たな旅の出発をお祝いするグランドフィナーレバージョンに変更され、ディズニーの仲間たちは、それぞれのウィッシュ・クリスタルの色がいちだんと輝く新コスチュームで登場します。

ポルト・パラディーゾ・ウォーター・カーニバルの「エテールノ」ですね。

グランドフィナーレ限定の衣装を出してきました。
この新衣装のグッズもあるそうです。

ランドは「フローズン・フォーエバー」

(c)Disney

(c)Disney


一方のランドでは「アナとエルサのフローズンファンタジー」を開催。
毎年ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャル・ウィンター・エディション~を公演してきましたが、2017年は全編アナ雪。
アナ雪だけのプロジェクションマッピング「フローズン・フォーエバー」が公演されます。

キャンパスデーパスポート

期間:2017年1月6日(金)~3月17日(金)
除外日:なし
対象地域:制限無し
制限時:入園不可

価格
大学・大学院・短大・専門学生(18歳以上)通常7,400円→6,800円(-600円)
中高生(12~17歳)通常6,400円→5,800円(-600円)

キャンパス2デーパスポート
大学生13,200円
中高生11,600円

開始日は変わらず。終わりが曜日の関係で1日短くなりました。
価格はパスポート値上げがありましたが、割引額自体は変わらず。

大きな変化は、2016年に導入された「小学生」が1年で廃止されたことでしょう。
なかったことにされています。

また、制限時の入園が不可なパスポートですが、「日付指定限定入園日」に関する記述はないため、春休みスタート前までは日付指定限定入園日はなさそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


TDR、2016年も4/1にパスポート値上げ

「東京ディズニーランド®」「東京ディズニーシー®」価格改定について
今年も4/1よりパスポートが値上げされます。

ワンデーパスポートは7,400円に。
来年4/1は消費増税による値上げがほぼ決まっていますから、そのタイミングで大台に乗せるのかと思っていただけに意外。
改定理由はpdf1枚かけて綴られていますが、新ファンタジーランドと北欧エリアの詳細発表を延期している状態でなんとも微妙な文章に。
昨年は1月末の3Q決算発表と同時の値上げ発表でしたから、ありたい姿の計画見直しがここにも影響しているのかなと思ってしまいます。
今回の値上げ理由では触れられていませんが、4月からはキャスト時給も上がる予定(下記pdfリリース参照)なのですが、こちらも具体的な賃上げの告知がまだ。
ソフト(人財力)強化に向けた取り組みについて
ランクが上であるIやCのキャストは相当思い切った賃上げをするという話も聞こえてきますし、2月末の大規模面接会に向けてそろそろ発表があるのではないでしょうか。

これまでがつがつ上げてきた夜間パスポートは今回価格据え置き。
正直夜間パスポートはこれ以上の価格を出すのは限界ではないかと思います。

今回も値上げ率を計算してみました。
参考:過去の値上げ時の例
パスポート料金の推移と割合|舞浜横丁
TDR、2015年4月1日よりパスポート値上げ。ワンデー6900円、駐車場も。|舞浜横丁
どの券種もだいたい7~8%の値上げ。
毎回7%程度の値上げなのは例年と変わりませんが、今まではその中に2桁%増の券種があるなど値上げ率に偏りがありました。
今回の特徴はどの券種もほぼ均等に上がっていることだと思います。
その例外が夜間パスポート(価格据え置き)です。

~3/31 4/1~ 値上げ率
1デー 6,900  7,400  7.2%
2デー  12,400  13,200  6.5%
3デー  16,600  17,800  7.2%
4デー  20,800  22,400  7.7%
小人  4,500  4,800  6.7%
中人  6,000  6,400  6.7%
シニア  6,200  6,700  8.1%
共通  86,000  93,000  8.1%
単パス  59,000  63,000  6.8%
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小学生も対象に。春キャンパスデーパスポート2016

東京ディズニーランド/東京ディズニーシー 「キャンパスデーパスポート」 「キャンパス2デーパスポート」 発売のお知らせ

今年も「春キャン」が発表されました。
期間は1/6(木)~3/18(金)。
お正月明けスタートは変わらず、終わりは春休み直前の金曜日まで。
曜日の関係で昨年度より2日短くなっています。

今年度大きく変わったのが、「小学生・幼児」という枠ができたこと。
通常の小人にあたる料金が設定されました。
購入時・入園時に必要な学生証の提示も、小学生・幼児は(当然ながら)提示する必要がないという注意書きも加わりました。
とはいえ、「タワー・オブ・テラー:Level 13“シャドウ・オブ・シリキ”」がメインコンテンツとなっているなど、中高生、大学生向けのプロモーションは継続される模様。
そもそも幼稚園生に春キャンというのも変な気がしますが、なかなか興味深い変化です。

期間:2016年1月6日(木)~3月18日(金)
除外日:なし
対象地域:制限無し
制限時:入園不可

価格
大学・大学院・短大・専門学生(18歳以上)通常6,900円→6,300円(-600円)
中高生(12~17歳)通常6,000円→5,400円(-600円)
小学生・幼児(4~11歳)通常4,500円→3,900円(-600円)

キャンパス2デーパスポートは一般発売に。
大学生12,400円
中高生10,800円
値段は変わりませんが、1日に2パークを行き来できるマジックパスポート仕様(パークホッパー)になっています。
主な旅行会社、TDR系ホテル、ウェルカムセンターで販売。

値下げ額は昨年度と同じ600円ですが、ついに春キャンまで6000円台に。
昔は1000円引きで大学生4500円、中高生4000円のイメージだったのですが…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加