*

「 パーク外 」 一覧

OLC、山梨に野菜農園設立。トマト、ミニトマト、パプリカ完全自生産へ。

山梨県北杜市での野菜農園設立について

OLCが山梨県北杜市に約3haの野菜農園を設立、2017年度からの自主生産を目指すことが発表されました。
「室温、湿度、二酸化炭素濃度などの環境を制御するシステムを用いた太陽光利用型の植物工場」により、トマト、ミニトマト、パプリカを生産。
野菜の栽培に適した土地に加え、舞浜からの距離も近い点が北杜市を選んだ理由とのこと。

OLCは既に千葉県袖ヶ浦市においてトマト、ミニトマトを生産しており、パーク内でも販売されています。

北杜市での年間生産量は約250t、袖ヶ浦市は約100t。
計約350tで2パークの年間消費量を十分賄えるそうで、以降パークで使用されるこれらの野菜は全て自社生産のものになります。

2017年度といえば、ファンタジーランド拡張工事に関連した、OLC設備の大移動がある年。
セントラルキッチンの近隣所有地への移設および拡充が発表されており、パークの食糧インフラに大きな変化が起こりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


ドリーマーズ・ラウンジ、TDH新客室に合わせたノンアルコールカクテルを提供

ノンアルコールカクテルのイメージ

東京ディズニーランドホテルに登場する新キャラクタールームに合わせ、ドリーマーズ・ラウンジでノンアルコールが発売されることが発表されました。
「ティンカー・ベル」「ふしぎの国のアリス」「美女と野獣」「シンデレラ」という新客室に合わせた4つのカクテルが登場します。

【マジックローズ(左)】1,240 円(税込み)
(ピーチネクター、オレンジジュース、アイスティー、ローズシロップ)
ディズニー映画『美女と野獣』をイメージ。
物語の鍵となる魔法のバラになぞらえた、ローズの繊細な味わいが引き立つカクテルです。

【ディス・イズ・ラヴ(左から 2 番目)】1,240 円(税込み)
(カルピス、レモンジュース、ブルーシロップ、グリーンアップルシロップ、クラブソーダ)
ディズニー映画『シンデレラ』をイメージ。
まるで魔法にかかったかのようなゴールドのきらめきと“シンデレラ”のドレスを表現した色
鮮やかなブルーが印象的なカクテルです。

【マッドティーパーティー(中央のティーカップと右の小さなグラス)】1,240 円(税込み)
(アップルジュース、ヨーグルト、カルピス、ライチーシロップ、ブルーシロップ、マンゴーゼリー)
ディズニー映画『ふしぎの国のアリス』をイメージ。
物語のヒロイン“アリス”がおかしなティーパーティーに誘います。グラスのマンゴーゼリーを
カップに注ぐと爽やかな味わいとともにふしぎな食感もお楽しみいただけます。

【トウィンクル・ティンカーベル(右から 2 番目)】1,240 円(税込み)
(マンゴージュース、キウイシロップ、ブルーシロップ、レモンジュース)
ディズニー映画『ティンカー・ベル』をイメージ。
ピクシーダストが舞うきらめくグラスに注がれたこのカクテルは、軽くまぜると“ティンカー
ベル”が纏うワンピースの色に変化します。

新客室は2/14より宿泊開始(シンデレラルームのみ3/18から)ですが、このカクテルはそれに先駆けて1/6より提供されます。
この冬は東京ディズニーランドホテルらしい、ディズニー映画の世界に浸れる空間になりそうです。
(c)Disney

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アナとエルサのフローズンファンタジー スペシャルルーム予約開始

仲良くスケートを楽しむアナやエルサ
仲良くスケートを楽しむアナやエルサ (c)Disney
※客室によってデザインは異なります

スペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」(2015年1月13日(火)~3月20日(金))開催にあわせ、東京ディズニーランドホテルではイベントに合わせたスペシャルルームが登場します。

“アナとエルサのフローズンンファンンタジー”スペシャルルーム(イメージ)
“アナとエルサのフローズンンファンタジー”スペシャルルーム(イメージ) (c)Disney

笑顔いっぱいのオラフがデザインされた鏡
笑顔いっぱいのオラフがデザインされた鏡 (c)Disney

テーブルイメージ
テーブルイメージ (c)Disney

壁一面に描かれたアレンデール城やオラフがデザインされた鏡により、「物語の世界を体験し、個性豊かなキャラクターたちと再会する」ことができます。
昨年度「塔の上のラプンツェル」ルームで人気を博した、TDH冬のスペシャルルーム、今年度は「アナと雪の女王」で盛り上がります。

さらに、既存のディズニールームもリニューアル。
「ティンカー・ベル」「ふしぎの国のアリス」「美女と野獣」「シンデレラ」の4部屋が順次登場。
アンバサダーホテルとミラコスタがリニューアルを行う中、2ホテルに比べて新しいTDHはキャラクタールームの新規投入で攻めます。

ディズニーティンカーベルルーム(イメージ)
ディズニーティンカーベルルーム(イメージ) (c)Disney

ディズニーふしぎの国のアリスルーム(イメージ)
ディズニーふしぎの国のアリスルーム(イメージ) (c)Disney

ディズニー美女と野獣ルーム(イメージ)
ディズニー美女と野獣ルーム(イメージ) (c)Disney

ディズニーシンデレラルーム(イメージ)
ディズニーシンデレラルーム(イメージ) (c)Disney

“アナとエルサのフローズンファンタジー”スペシャルルーム(スタンダード)
1室1泊51,300円 ~ 85,300円(1室大人2~3名様)
“アナとエルサのフローズンファンタジー”スペシャルルーム(コンシェルジュ)
1室1泊71,900円 ~ 101,700円(1室大人2~3名様)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ 2015年6月8日リニューアル

「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」の客室イメージ
「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」の客室イメージ (c)Disney

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタが2015年6月8日(月)より順次リニューアルオープンすると発表されました。

今回のリニューアルでは、壁や天井にディズニーの仲間たちが描かれた「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」「カピターノ・ミッキー・トリプルルーム」を「トスカーナ・サイド」に新設します。さらに、「ヴェネツィア・サイド」、「ポルト・パラディーゾ・サイド」の客室は、窓からの東京ディズニーシーの眺望と調和した内装にリニューアルし、東京ディズニーシーとの一体感が さらに深まり、パークに訪れた時のわくわくするような冒険の気持ちが覚めることなく、冒険と発見の航海の旅が続くホテルへ進化します。

7つの期間に分け、2016年2月29日(月)にリニューアル完了。
「イル・マニーフィコ・スイート」を除く501室が新たな客室となります。

長く行われてきた改修工事がついに終了。
「2015年度まで」に行われるとされているハーバー改修工事の時期と重なる、2016年2月末で完全リニューアルとなります。
2015年3月にミッキー広場側のハーバー改修工事が終わるとされており、その3ヶ月後にリニューアルオープン開始、その後の工事トスカーナ(アクアスフィア側)に移るようです。

今回のメインはアクアスフィア側という立地で比較的安価に設定されていたトスカーナ・サイドをミッキーたちをテーマにした客室にすることでしょう。
東京ディズニーランドホテルでのキャラクタールームと同じ仕組みです。

トスカーナ・サイドは、全て「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」と「カピターノ・ミッキー・トリプルルーム」(客室数157室/広さ36.9~43.2㎡/客室料金46,000円~76,900円)に。
“カタピーノ”とはイタリア語で「船長」や「隊長」の意味。ミッキーたちの航海をテーマとしています。

「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」の壁の絵のイメージ②
「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」の壁の絵のイメージ (c)Disney

壁に描かれるのはガリオン船での航海の様子。

「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」の天井画イメージ
「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」の天井画イメージ (c)Disney

天井画は星座とディズニーの仲間たちが描かれています。
なかなかすごいキャラクターを選んできています。

現在の「トスカーナ・サイド スーペリアルーム」「トスカーナ・サイド トリプルルーム」は2016年2月7日宿泊分で終了。

ヴェネツィア・サイド(客室数155室/広さ36.9~43.2㎡/客室料金43,200円~88,400円)
古き良きイタリアのコンセプトは残しつつ、ヴェネツィアの街を思い起こさせるヘッドボードなどへ改装。パーク内ヴェネツィアエリアと調和したデザインになります。

「ヴェネツィア・サイド」の客室イメージ
「ヴェネツィア・サイド」の客室イメージ (c)Disney

ポルト・パラディーゾ・サイド(客室数189室/広さ36.9~86.6㎡/客室料金38,000円~257,000円)
「“古き良きイタリア”の魅力と近代的な魅力が融合した洗練された家具」を新たに配置、南ヨーロッパのような趣を演出します。

「ポルト・パラディーゾ・サイド」の客室イメージ
「ポルト・パラディーゾ・サイド」の客室イメージ (c)Disney

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ディズニーアンバサダーホテル「スペシャルデー・ダイニングプラン」登場

ディズニーアンバサダーホテルで10/1より新プラン「スペシャルデー・ダイニングプラン」が登場。
宴会場というのプライベートな空間で、結納や両家顔合わせなど特別な日に利用できるプランです。

スペシャルケーキのイメージ
スペシャルケーキのイメージ (c)Disney

ワイン(オリジナルエッチングボトル)のイメージ
ワイン(オリジナルエッチングボトル)のイメージ (c)Disney

コース料理とドリンクの他、スペシャルケーキまたはワインのどちらかがスペシャルアイテムとして選択可能。
スペシャルケーキはプラン限定デザイン。ディズニーアンバサダーホテルらしい短編時代のミッキーとミニーが人生の大切な1ページを開きます。
スペシャルアイテムはどちらもメッセージを入れることが出来ます。

これまで同名のプランが東京ディズニーランドホテルで行われていたほか、ホテル内レストランでも同様のプランがありました。
特に宴会場を用いたプランではディズニーホテルの宴会場という空間を生かした特別さを魅力にしています。
そして、今回のディズニーアンバサダーホテル版では誕生日などのイベントに寄った東京ディズニーランドホテルよりも結納や顔合わせといった特別な日に寄った印象です。
挙式や披露宴が多く行われているホテルらしい違いに思えます。

スペシャルデー・ダイニングプラン|ディズニーホテル 宴会・団体利用のご案内|ディズニーホテル

イメージ
「スペシャルデー・ダイニングプラン」イメージ (c)Disney

■内 容 : コース料理、お飲物(ソフトドリンクのフリードリンク)、スペシャルアイテム、 会場費、装花
※スペシャルアイテムはスペシャルケーキ、ワイン(オリジナルエッチングボトル)からお選びいただきます。
■価 格 : 6 名様 79,500 円(税込み)
※追加料金 1 名様 11,510 円
※ご利用は最大 20 名様までとなります。
■会 場 : ディズニーアンバサダーホテル宴会場
■利用時間 : 2 時間 30 分(9:00~22:00 内)

会場のイメージ
会場のイメージ (c)Disney

  • このエントリーをはてなブックマークに追加