*

「 パーク外 」 一覧

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ新客室6/8より登場

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタで6/8より順次登場する新客室。
「イル・マニーフィコ・スイート」を除く501室を7つの期間に分け、来年2月末までかけてリニューアルする大規模な改装です。
第一期のオープンに先駆け、新客室、そして新しい廊下も見学してきました。
パークよりも“冒険とイマジネーションの海”を感じられる客室です。
DSC_0646

カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム

アクアスフィア側に面するトスカーナ・サイドは、ミッキー船長による航海がテーマの客室にリニューアルされます。

まず入って驚くのが、キャラクターの多さ。
古き良きポルトパラディーゾを思い出させるようなミッキーたちが描かれています。
ミラコスタでここまでキャラクター色が強いのは意外。
ここのインパクトは東京ディズニーランドホテルを上回るほどでした。

「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」の壁の絵のイメージ②
「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」の天井画イメージ
客室にはガリオン船での公開の様子が描かれています。
さらに天井にはキャラクターが数多く描かれた星座が。
寝るときも航海の気分を味わえそうです。

大航海時代らしいタペストリー

全客室共通で飾られているのが大航海時代をイメージしたイラストのタペストリー。
タペストリーは2種類あり、ランダムで飾られているため、どちらに出会えるかは運次第。
ミッキーたちの航海の様子が描かれています。
キャラクターが描かれておりお部屋が賑やかになるイメージですが、タペストリーという重みのおかげでミラコスタらしい落ち着いた雰囲気を演出させています。
DSC_0646
DSC_0661

ポルト・パラディーゾ・サイド

DSC_0640
ハーバーが望めるポルト・パラディーゾ・サイドのお部屋。
マーメイドミニーのベッドスローや壁紙が印象的です。
DSC_0642
ベッドボードはコンパスをイメージ。
陽気な港ポルト・パラディーゾらしく、ミラコスタの中では明るめの雰囲気がありました。

全部屋共通で飾られているミッキーの航海地図。
細かく書き込まれているので宿泊時にじっくり堪能したいものです。
DSC_0651

ヴェネツィア・サイド

ヴェネツィア・サイドのベッドスローや壁紙はポルト・パラディーゾ・サイドと共通。
DSC_0658
ベッドボードにはヴェネツィアの街をイメージしたイラストが。
ヴェネツィアの街に調和した、落ち着いて優雅なデザインとなっています。

廊下にもミッキーたちの冒険が

これまでピノキオが隠れていた廊下。
新客室に合わせ、廊下にもミッキーたちの冒険が描かれました。
細かなキャラクターやアイテムまでじっくり見たくなる絵は4種類。
DSC_0682
DSC_0678
DSC_0685
DSC_0688

まさに冒険とイマジネーションの海を眺めるホテル

DSC_0654
リニューアルされ、キャラクター色が強くなったミラコスタ。
しかし、パークとの調和が重視してそれぞれのエリア毎に雰囲気が変えられていました。
テーマも大航海時代のミッキーたちの冒険として全エリアで統一されており、メディテレーニアンハーバーから始まる冒険とイマジネーションの旅にふさわしいストーリー性を感じます。
最近のパークよりも今回のミラコスタ新客室の方が東京ディズニーシーらしさを味わえると思います。

“カピターノ・ミッキー”スペシャルノンアルコールカクテル

シルクロードガーデンでは6/8~2016/3/31の期間、新客室“カピターノ・ミッキー”の名がついたノンアルコールカクテルを提供。
DSC_0694
ミラコスタのカラーであるえんじと金をクランベリージュースとジンジャーエールで表現。
ブルーベリーシロップに加え、イタリアをイメージしたアマレットシロップ、中華料理レストランらしいジャスミンティーが爽やかな後味で入ってきます。
オレンジのスライスは羅針盤をイメージ。
ミッキー船長による航海で出会った様々な国の風味と出会えるノンアルコールカクテルです。

非常に爽やかで、これから夏の時期にはぴったり。
また、カクテル自体が濃くない味わいのため、シルクロードガーデンの広東料理の素材を活かしてくれるでしょう。
暑い日にふらっと飲みにくるも良し、シルクロードガーデンの料理と一緒に楽しむも良し。
とてもおいしいカクテルでした。

“カピターノ・ミッキー”スペシャルノンアルコールカクテル
提供場所:シルクロードガーデン
価格:1,100円
提供期間:6/8~2016/3/31
販売時間:11:30~14:30/17:00~22:00

(c)Disney

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


TDHシンデレラルーム3/18登場

3月18日より登場する東京ディズニーランドホテル「シンデレラルーム」。
本日その内覧会が開催されました。

2月に登場した美女と野獣、ティンカーベル、ふしぎの国のアリスとあわせてみてきました。

ディズニーシンデレラルーム

s-DSC_0520
2月に登場した3客室は映画の世界がぎゅっと凝縮された世界で、かなり主張の強いものでした。

しかし、ディズニーシンデレラルームはそれとは異なります。
これまでのシンデレラルームに近い、落ち着いたデザインとなっており落ち着いて休めるといった印象。
ピンクの椅子や、洗面台付近の壁紙など、ピンクを基調にした部分もアクセントとして効いていますが、基本的にはシンデレラの青と白がメイン。
その色合いもかなり落ち着いています。

s-DSC_0528
モチーフとしてはカボチャが多かったです。
逆にガラスの靴は少なく、壁紙に少しあるだけ。

s-DSC_0533
シャンデリアはかなりこだわったものだとか。

ここからは各キャラクタールームのポイントとなる部分を場所ごとにみていきます。

洗面台

s-DSC_0517
シンデレラルームで特徴的だったのはこの部分。
お部屋の他の場所とは異なり、ここだけ動物たちが登場するにぎやかな壁紙になっています。

s-DSC_0552
ふしぎの国のアリスルームではアリスの服をイメージした椅子が。
s-DSC_0546
ドアにはディーダムがいます。それぞれしっかり描き分けている…

s-DSC_0561
ティンカーベルルームでは木で縁取られた丸い鏡に。

s-DSC_0589
美女と野獣ルームではあの犬がいます!
これはすごい。
s-DSC_0587
3次元で彼を見たのははじめてです。

ドアには映画にも登場するステンドグラス。
入った瞬間から映画の世界には入れて素晴らしい。

ベッド

ホテルの客室で最も大事なベッド。

s-DSC_0526
シンデレラルームではお城の寝室をイメージした優雅なもの。
ベッドボードはラストシーンの馬車を彷彿とさせるものだとか。

s-DSC_0538
ふしぎの国のアリスルームではハートの女王がモチーフ。
トランプ兵やバラ、そしてランプはアリスの服をイメージしています。

s-DSC_0559
ティンカーベルルームのベッドはものつくりの妖精らしい細かなデザイン。
ベッドの上にある木の実や、お花のクッションなどが可愛いです。
s-DSC_0557
なんとここは鉛筆。細かい。

s-DSC_0577
美女と野獣ルームはベルが過ごしたお部屋。
本が並ぶ中、魔法のバラが見守ります。

インテリア

s-DSC_0527
シンデレラルームのインテリアは優雅なお部屋にアクセントを効かせてくれます。

ふしぎの国のアリスルームはここぞ本領発揮。
s-DSC_0543
マッドハッターの帽子をイメージしたランプや、椅子。
s-DSC_0539
テレビ台は白うさぎ。
キャラクターやシーンが多いアリスらしい、ごちゃまぜの世界を表現しています。

ティンカーベルルームも細かなインテリアが楽しいデザイン。
s-DSC_0555
机はコインとネジで作られているほか、テレビ台にも木の実の装飾。
自然と迷い物で作られたインテリアはパークのアトラクションのように見るたびに発見があります。

s-DSC_0584
美女と野獣ルームは優雅なものばかり。
シンデレラよりも物語の主張は強いですが、重い色が多いためどっしりとした意味で落ち着いています。

ガラス

お風呂場とベッドルームを仕切る壁にはガラスがはめ込まれています。
このデザインが各キャラクタールームを象徴するアイテム。
s-DSC_0523
シンデレラルームはかぼちゃの馬車
s-DSC_0541
ふしぎの国のアリスルームはチシャ猫
s-DSC_0560
ティンカーベルルームはティンク
s-DSC_0574
美女と野獣ルームは魔法のバラ

本当に細かいものを見ていくだけで永遠楽しめるのがこのキャラクタールーム。
新しいアトラクションやテーマランドを見るような、発見にあふれた楽しい空間でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

D23 Expo Japan 2015 11月開催決定

D23 Expo Japan 2015の開催が発表されました。
期間は2015年11/6(金)~8(日)。
3連休ではなく、初日は平日。さらに翌9日(月)はクリスマスの初日という前回以上のハードスケジュールです。

今回のテーマは「Power of Story」。
舞浜アンフィシアターでのショー&プレゼンテーションは7演目10公演。
2年前は7演目9公演でした(TDRと吹き替えの魔法が2回公演)。
ディズニーホテルで開催される展示は12月公開のスター・ウォーズ、公開20周年のトイ・ストーリー、TDR特別展示など。
他に協賛メディアとしてディズニー・チャンネルが入っているためシネマイクスピアリのディズニー・チャンネル文化祭も行われる模様。
また、11月3日(火・祝)にシネマイクスピアリでキングダムハーツ ファンイベントを開催予定。

チケット情報は4月下旬発表。
前回のレポートタグ|d23ej
今年の情報もこのタグをつけていきます。

非常に非常に楽しみです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


ディズニー・イースター2015は3つのディズニーホテルで開催。エッグハントも。

「ディズニー・イースターデコレーション」の客室
ディズニーアンバサダーホテル「ディズニー・イースター」デコレーションの客室

4/2~6/23に開催される「ディズニー・イースター」。
今年はシーも加わるということで、ディズニーホテルも3つすべてが参加します。

エッグハントプログラム

ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーランドホテルではエッグハントプログラムを開催。
アンバは、マップを手がかりにホテル館内をめぐり、タマゴを探すラリープログラムで、対象は小学生以下の宿泊ゲスト。
TDHは、「宿泊ゲストの皆さまを対象に発見や驚きに満ちたエッグハントプログラム」とのことで楽しみです。
TDH_easter2015_daishi_0129
東京ディズニーランドホテルエッグハントプログラム(イメージ)

スーベニアメダル

各ホテルのスーベニアメダルも公開されました。
それぞれミッキーミニー、ドナルドデイジー柄の2種類で、アンバがイースターエッグ、他は両パークのスペシャルイベント衣装となっています。
ディズニーアンバサダーホテル期間限定デザインのスーベニアメダル
ディズニーアンバサダーホテル期間限定デザインのスーベニアメダル

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ期間限定のスーベニアメダル
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ期間限定デザインのスーベニアメダル

東京ディズニーランドホテル期間限定デザインのスーベニアメダル
東京ディズニーランドホテル期間限定デザインのスーベニアメダル

ルームキー&ポストカード

全客室で限定デザインのルームキー、タマゴ型ポストカード(各部屋2枚ずつ)を配布。
ディズニーアンバサダーホテル期間限定デザインのポストカード①
ディズニーアンバサダーホテル期間限定デザインのポストカード②
Key_sal
ディズニーアンバサダーホテル期間限定デザインのポストカード、ルームキー

Print
Print
Key_sal
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ期間限定デザインのポストカード、ルームキー

Key_sal
東京ディズニーランドホテル期間限定デザインのルームキー

宴会プラン

ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーランドホテルでは「“ディズニー・イースター”スペシャルデー・ダイニングプラン」が登場。
ディズニーアンバサダーホテル宴会プランのケーキ
ディズニーアンバサダーホテル宴会プランのケーキ

東京ディズニーランドホテル宴会プランのケーキ
東京ディズニーランドホテル宴会プランのケーキ

(c)Disney

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TDHティンカーベル、ふしぎの国のアリス、美女と野獣ルーム提供開始

ディズニー美女と野獣ルーム(ベッド) (2)

2/14より、東京ディズニーランドホテルの新キャラクタールームの提供が始まりました。
今日から提供が始まったのは、「ディズニーティンカーベルルーム」(47室)、「ディズニーふしぎの国のアリスルーム」(63室)、「ディズニー美女と野獣ルーム」(52室)。
「ディズニーシンデレラルーム」は3/18から登場します。

ディズニーティンカーベルルーム

ディズニーティンカーベルルーム(1)
ピクシー・ホロウをイメージした客室。
ものづくりの妖精であるティンカーベルによる家具が特徴的。
壁のイラストのティンカー・ベルはピーターパン版に近い絵となっています。
ディズニーティンカーベルルーム(2)

ディズニーふしぎの国のアリスルーム

ディズニーふしぎの国のアリスルーム(1)
ベッドはハートの女王とトランプ兵、机と椅子はマッドハッター、テレビは白ウサギ、アルコーヴはアリスと、ふしぎの国のアリスに登場する様々なキャラクターやシーンが合わさった部屋。
アリスらしいごちゃまぜの世界となっています。
ディズニーふしぎの国のアリスルーム (2)

ディズニー美女と野獣ルーム

ディズニー美女と野獣ルーム
バラや本棚、ルミエールとコグスワースなど、美女と野獣の優雅な世界が広がっています。
キャラクタールームでありながら、ホテルの優雅な贅沢さを味わえるのはプリンセス映画ならではです。
ディズニー美女と野獣ルーム(ソファー)

東京ディズニーランドが得意とするファンタジーの世界を夜までそのまま持ち帰れる、まさに「お泊りディズニー」のコンセプトに合った部屋が誕生したと思います。
また、ドリーマーズ・ラウンジでは、新キャラクタールームをイメージしたノンアルコールカクテルが提供されています。
ドリーマーズ・ラウンジ、TDH新客室に合わせたノンアルコールカクテルを提供|舞浜横丁

(c)Disney

  • このエントリーをはてなブックマークに追加