*

「 舞浜外イベント 」 一覧

ハウステンボス新アトラクション「5D Miracle Tour」

世界初!感動映像アトラクション誕生
「5D MIRACLE TOUR」 世界初!3Dを超えた未体験異次元ワールドへ <2011年4月29日~>

九州初上陸 水陸両用観光バス「ダックツアー」が運行を開始します
ハウステンボス株式会社 第22期(平成23年9月期)第1四半期 決算について
3Dではなくまさかの5D。しかもDはdimention(次元)ではないです。

5 D とは、Dream(夢のような空間の演出) ・Dramatic(劇的な空間演出) ・Discover(新しい発見) ・Different(異次元空間体験) ・Delight(楽しさ、歓喜大賢) を表現しています。

シャープの液晶マルチディスプレイで前面に加えて上下左右を囲い、映像を体験するというもの。
3DシアタータイプのアトラクションというよりはソアリンやKirara(旧三菱未来館もしも月がなかったら)に近そうです。
コンテンツが季節で変わるということで、ソフトの柔軟性が気になるところ。

上映内容:人魚伝説-Sirena‐
上映時間:約8分間
定員:32名/1回あたり
会場:スリラー・ファンタジー・ミュージアムエリアー旧スプーキーホール
料金:500円(予定)
オープン日:2011年4月29日(金・祝)
展開概要:世界初の60 インチ液晶モニター156台を使ったューブシステム映像。最新の映像設備で美しい映像美と浮遊感など全く新しい体験をお楽しみ頂けます。

初回コンテンツ「人魚伝説-Sirena‐」
サイパンに伝わる人魚伝説のストーリーをベースに心温まる愛情の物語に本施設の特徴である映像美や浮遊感などを最大限引き出した展開として体感いただけます。
※コンテンツは季節により変更いたします。

 
続いて水陸両用バス

■ 水陸両用観光バス「ダックツアー」概要
定 員 :20人乗り
サイズ :長さ9.5m、幅2.5m、高さ3.4m
速 度 :水陸ともに時速5~6キロ
コース :入国棟付近路線バス乗り場を出発。場内を通りスリラー・ファンタジー・ミュージアム裏手のヨット用スロープから海に入り、マリーナを巡る。
所要時間:往復約45分
料 金 :大人2,500円、小人1,800円、3歳以下幼児500円
受 付 :エイチ・テイ・ビイ観光(ハウステンボス入国口内)
事業主体:ジャパンダック株式会社(大阪市)

大阪の水陸両用バスがHTBにやってきます。
料金がそこそこするのが気になりますが、1日7回と強気。
 
最後に第1四半期(10~12月)決算
HIBが入って2回目の決算ということで引き続き好調、黒字です。
前回同様イベントなどによる滞在時間を延ばす取り組み、そして今期はガーデニングワールドカップ2011ナガサキと「光の王国」新展開で客層を意識したとのこと。
 
今回の新アトラクションの導入で、Kirara、グランオデッセイと合わせて、シャープ、日立、東芝のアトラクションが揃うことに。いよいよ万博っぽいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


くまのプーさん ほのぼのフェスタ

honobono1
「いっしょにいると笑顔になれる」プー83thのテーマで昨年秋はPoohGardenが開催されましたが、今年は一年間これでいく模様。
アメーバピグにPooh Gardenが期間限定で出店中ですし、今年は新絵が続々と出ています。
そして全国巡回として始まったのがほのぼのフェスタ。
最初はPoohGarden程度のものだろうとみていたら、どうも展示物も割とあるという話を聞いて横浜最終日に行ってきました。
PoohGardenより圧倒的に多い商品数でした。ビデオコーナーで完全保存版の特典映像(プーが出来るまで)を流していたのも驚きですし、何より会場BGMがコアなところをついてくるし全て英語だしで、ほとんどの人がさっぱり分からないと思うようなものばかり。
物販は思ったより定番が少なめな印象。
キディランドとかでしか見ないようなものを片っ端から集めてみた感じですが、特に目新しいものは無かったかな。
honobono2
展示コーナーは今度発売されるという本の大型展示(日本語印刷が間に合っていないのか英字で書かれて下に邦訳があった)がメイン、それに加えて原画資料(アニメーション映画ができるまでみたいな感じ)、ファインアートでした。
この辺りは昨年秋の表参道ヒルズでのアート展に大分近い。
原作初版本は80thの巡回以来かな。
あとは最初の画像のプーたちなんかは初見でした。

全体としては、新しい絵本が新絵で作られているので、それの宣伝がメインで、その絵で色々やってみた感じ。
これは見なくては!というものはありませんでしたが、PoohGardenよりは良かったので全国巡回で近くに来た際はふらっと寄ってみる程度で面白いと思います。
honobono3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OLC、大阪劇場運営白紙に

大 阪駅西地区開発計画で予定されている劇場に関する賃借および劇場運営受託の解消について[PDF:120KB]
2012年の開業を予定していた大阪での劇場運営の話がなくなりました。
一昨年の暮れに発表されたこの計画、その2ヶ月前に屋内型施設を断念したOLCにとって初の舞浜外施設の予定でした。
 (発表当時のPDF)大 阪駅西地区開発計画に導入される劇場の運営について[PDF:8KB]

オリエンタルランドが日本郵政から受託して劇場を運営する予定でしたが、そのビルを開発していた日本郵政とJR西日本の計画が見直され、竣工時期が未定となりOLCは受託を解消した模様。
 OLCと日本郵政、大阪の劇場運営契約を解消 -日本経済新聞
立て替える予定だった大阪中央郵便局は文化財としての価値もあり、保存方法などの問題が残っており、さらに大阪でのオフィス需要が低迷していることもあって開業時期は改めて検討というかたちになったようです。
 大阪中央郵便局、建て替え延期…オフィス供給過剰、オリエンタルランド進出断念 : YOMIURI ONLINE(読売新聞):

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


ディズニーオンアイス2010公演日程

日本公演25周年「ミッキー&ミニーのファンタジーツアー」
ついに公演日程が決定した模様。

札幌  7月8日~11日 
東京  7月17日~20日 
名古屋 7月24日~8月2日 
大阪  8月6日~15日 
横浜  8月19日~23日 
福岡  8月27日~29日 
富山  9月3日~6日 
仙台  9月11日~12日 
埼玉  9月18日~20日 
前橋  9月23日~26日 
岡崎  10月1日~3日 
熊本  10月9日~11日 
広島  10月15日~17日 
袋井  10月23日~24日 
新潟  10月30日~31日 
長野  11月5日~7日

あと3/1に公式サイトがオープンするとのこと。
そうだよ物販が知りたいんだよ物販が。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ディズニーオンアイス25thは写真撮影解禁!

実は今年で25周年のディズニー・オン・アイス。
昔はワールドオンアイスでしたが、それもカウント。
今年の演目は「ミッキー&ミニーのファンタジーツアー

まずはディズニー・オン・アイス初登場、クルマがまるで人間のように生活をしている不思議な 世界を描いた「カーズ」からショーは始まります。
続いては深い海の世界、大人気のアリエルが登場する「リトル・マーメイド」、 壮大なサヴァンナの世界で繰り広げられる勇気と冒険の物語「ライオンキング」、 そして最後にミッキー達がやって来たのは妖精が住む魔法に満ちた「ティンカー・ベル」の世界。
空を飛ぶティンカー・ベルがピクシーダストを振りまくと、あたりいっぱいに花が舞い、 氷の上にたくさんの花が咲きます。
感動的なグランドフィナーレは25周年を祝うにふさわしく華やかで美しい春に満ちています。

最後なんてプリマヴェーラ・・・
そして驚きの

~25周年、もっと特別に~
だから、大切な思い出をカタチに…。
ショーの写真撮影を解禁します!

~お願い~
動画の撮影、また三脚の使用、通路での撮影等は禁止とさせて頂きます。
またフラッシュの使用も演技の妨げになりますので禁止とさせて頂きます。
事前にカメラの設定をご確認の上お楽しみ下さい。

これは今年だけなのかな?
どうなるのか・・・サイトは3月下旬に整備されるようなので、のんびり待ちましょう。
ところで海外は撮影だめなのかな?なんか日本だけの気がするけど。
続きには、おまけ程度に公演地を。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加