*

「 グッズ 」 一覧

「魔法の世界」がテーマ、Disney Mobile on docomo SH-05F発表

–¼Ì–¢Ý’è-1
ディズニー・モバイル・オン・ドコモの最新機種SH-05Fが発表されました。
オン・ドコモとしては初のシャープ製機種です。
シャープといえばソフトバンクのディズニー・モバイルを初期から作っており、ディズニー・モバイルとの相性には安定感があるでしょう。

auからiPhoneにも対応した「ディズニーパス」が発表され、ディズニーコンテンツの魅力だけでなく、機種自体の魅力も兼ね備えていないといけない時代がやってきました。
SH-05Fでは、ディズニー・モバイル・オン・ドコモ史上最大の大容量バッテリーを採用。
docomo夏モデルとしてVoLTEには非対応ですが、非常用電源には対応。
残り電源15%の状態から3日間待ち受け状態を保てる、非常時に便利な機能です。

もちろんオン・ドコモだけのTDRコンテンツも大きな武器でしょう。
ディズニー・モバイルF-03F 12/13発売 | 舞浜横丁

今回のテーマは「ディズニーの魔法の世界」。
6つのディズニー映画をテーマにしたデザインと、ディズニー・モバイルとして非常に高いスペックの端末が合わさった機種となっています。
ちょうど29日より東京ディズニーランドで始まる「ワンス・アポン・ア・タイム」のように、ディズニーの世界が画面いっぱいに広がります。

–¼Ì–¢Ý’è-1
「ミッキーの夢物語」「シンデレラ」「不思議の国のアリス」「アラジン」「ピノキオ」「ピーター・パン」の6作品がテーマ。
ロック画面で作品を選択すると、待ち受けはもちろんホームアイコンやウィジェット背景カラーなど細かな部分までが作品に沿ったアイコンやテーマカラーに変わります。
sh-05f2

さらにマチキャラやのぞき見防止機能も6作品分のテーマが搭載されています。
sh-05f3

さらに、購入者にはオリジナルスマホケースを1つプレゼント。
こちらも6つの物語がそれぞれテーマになっています。
これまたおしゃれなデザイン。

魔法の世界を覗き込む「鏡」がフィーチャーされています。
これは「Thur the Mirror(ミッキーの夢物語)」として表記されていることからも読み取れます。
ミッキーの夢物語は「ミッキーの家とミート・ミッキー」で会えるような”燕尾”ミッキーが電話やトランプと踊ったりしているシーンが有名ですが、「鏡の国のアリス」を元にした短編であり、今回のSH-05Fでは鏡を通り抜けて夢の世界に入るシーンがモチーフとなっています。

鏡の世界に入り込むミッキーは、特別デザインのスマホスタンドにも登場。
本物の鏡が表裏両面に貼られているスタンドを支えているのは、鏡の世界に上半身が入り込んだミッキー。
最近人気のスマホ用お尻ストラップやイヤホンジャックに似ています。
このスタンドに置くと、画面には鏡から夢の世界に入ったミッキーが映し出されます。
sh-05f1

カラーはシルキーブラック、シルキーピンク、シルキーホワイトの3種類。
裏面のミッキーとミニーも鏡を覗いています。
–¼Ì–¢Ý’è-1

もちろんディズニー・モバイルですから、ディズニーコンテンツ使い放題や、ディズニーフォントなどの機能も搭載。
ディズニー・モバイルをプー色に染めてみた | 舞浜横丁

SH-05Fは5月下旬発売予定。

©Disney

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


auスマホフルカスタマイズ「ディズニーパス」登場

Disney pass

ディズニー初、お気に入りのauスマートフォンをスマホカバーとセットでフルカスタマイズできる「ディズニーパス」新登場
~ディズニーコンテンツ使い放題、国内携帯キャリア初のディズニー専門チャンネル提供も~

国内大手3キャリアの中で唯一ディズニー・モバイルを提供していない、auから新たなディズニーサービスが発表されました。
au限定のスマホカバーとディズニーコンテンツ使い放題を合わせて利用できる、「ディズニーパス」というサービスが7月下旬より始まります。

pass_iconDisneypass_logo
サービスアイコン・ロゴ

対応機種は2014夏モデルのauスマートフォンとiPhone5/5s。
iPhone対応は嬉しいですね。

今回、auから新たなスマートフォンカバーが発売。
この「au限定アクセサリーキット」(オープン価格)を購入すると、後述のコンテンツ使い放題サービスが180日間使用できます。
スマホの外見も中身もフルディズニーカスタマイズできるサービスになります。
こちらはauスマートフォンと同時購入すると月々の割賦支払いが可能に。
気軽に「ディズニーパス」を利用できます。
CASE

コンテンツ使い放題では、月額371円(税抜き)でゲームや壁紙などのディズニーコンテンツが使い放題に。
つまりこんな感じにもできます
ディズニー・モバイルをプー色に染めてみた | 舞浜横丁
さらにau限定コンテンツや、auスマートパス会員限定コンテンツなども提供予定とのこと。
CONTENTS

そして注目は、初登場のアプリ「WATCH ディズニー・チャンネル」と「WATCH ディズニージュニア」。
ディズニー・チャンネルとディズニージュニアの放送中番組をリアルタイムで観られるというもの!
さらに番組を放送後オンデマンドとしてエピソード単位で観ることもできます。
これはすごい。
これだけで月額371円(税抜き)の価値を感じます。
こちらは今年9月以降対応予定。楽しみ。
尚ディズニーXD版は現時点では予定していないとのこと。
Watch

ドコモやソフトバンクのディズニー・モバイルでは、ディズニー・モバイル機種の購入が必要でしたが、今回の「ディズニーパス」ではauのAndroidやiPhoneもディズニー仕様にできる新たなサービスです。
ディズニー・モバイル・オン・ドコモはオフィシャルスポンサーとして東京ディズニーリゾートのアプリを提供するなど、独自性があったり、
ディズニー・モバイル・オン・ドコモの歴史と最新機種F-03F | 舞浜横丁
ディズニー・モバイルの機種として搭載されている機能はやはりディズニー・モバイルならではのものです。
しかし、気軽に自分のスマホをディズニー仕様にしたいという人向けには非常に魅力的なサービスなのではないでしょうか。
特に「WATCH ディズニー・チャンネル」は他にはないサービス。

これで大手三キャリアからディズニーコンテンツ使い放題ツールが提供されることになります。
ディズニーがもっと手軽に身近になるサービス、非常に楽しみです。

©Disney

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マーベルヒーロー参戦「Disney Infinity 2.0」発表。インタラクティブついに黒字化。

『ディズニーインフィニティ 2.0』正式発表、今度はマーベルキャラが参戦だ | インサイド

ディズニー インフィニティが2.0に。
マーベルヒーローが参戦する大幅アップデートが発表されました。

ディズニー インフィニティについてはこちら
ディズニー インフィニティ詳細 | 舞浜横丁

本国での発売は秋。日本での対応は今のところ発表されていません。
予告映像ではアベンジャーズメンバーやスパイダーマンの姿が。
もちろん、彼らのアイテムも登場。

さらに映像ではスティッチやメリダの姿もうかがえます。
ディズニーとピクサーの世界が共演する夢のゲームとして発売されたインフィニティ、今回マーベルも参加することで、さらに進化した夢の世界が誕生します。
すごく楽しみ。

そして、ディズニー社1~3月期決算発表では、インタラクティブ部門黒字化のニュースが。
インフィニティが好調なことに加え、日本のディズニーモバイルが貢献しているそうです。
38%の増益で悲願の黒字化達成!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


「レゴ ディズニープリンセス」3/7発売

女の子に人気のディズニープリンセスがレゴ®ブロックに!|レゴジャパン株式会社のプレスリリース

レゴ女の子向け展開にディズニープリンセスが加わります。
2012年に女の子向けレゴとして開発された「ミニドールフィギュア」でプリンセスを再現、映画のシーンを再現したセットで発売されます。

シンデレラの城
ラプンツェルの塔
アリエルのマジカルキス
シンデレラのまほうの馬車
アリエルのひみつのたから
メリダのハイランドゲーム

6種類発売されますが、プリンセスはシンデレラ、ラプンツェル、アリエル、メリダの4人。
メリダ…

プリンスチャーミングやパスカル、エリック、フランダー、小熊もそれぞれ付属します。

レゴではトイストーリーやデュプロでのミッキーマウスクラブハウスやカーズが出ていますが、レゴからのディズニーシリーズが続きそうです。
スターウォーズは元々レゴが出しています。
ディズニープリンセスとスターウォーズを共演させることもできますね。

ミニドールフィギュアなかなか良い

【ミニドールフィギュアとは】
通常のミニフィギュアをより女の子向けにした「ミニドールフィギュア」。2012年に新発売された女の子向けの商品ではじめて登場しました。通常のミニフィギュアよりも身長が高く、手足もスラッと長いのが特徴的です。キラキラと大きな目とかわいいリップをぬった口が女の子のおしゃれ心をくすぐります。もちろん通常のミニフィギュアのように、手に小物を持たせたり、レゴ®ブロックの上に立たせたりすることが可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米ディズニー、インタラクティブ部門で数百人の人員削減へ


ディズニー、インタラクティブ部門で数百人削減を計画=関係者 – WSJ.com

部門初となる年間黒字に向け苦戦を強いられているインタラクティブ部門、5日の決算発表後にも数百人のレイオフに踏み切り、同時に組織改編を図ることが明らかになりました。
今回対象となるのは、「プレイダム」部門の模様。
困難な状況が続くプレイダムを縮小し、好調な「インフィニティ」に注力することで黒字化を達成する計画です。

インタラクティブ部門は、ゲームチームのほかメディアチームも含まれています。
メディアチームはdisney.comなどウェブコンテンツを管轄。
昨年11月、この2チームが統合され、メディアチームのトップ ジミー・ピタロ氏が部門全体の統括にまわり、ゲームチームのジョン・プレザンツ氏は共同代表を辞任しました。
ディズニー、インタラクティブ部門の複数グループを統合 – WSJ.com
ジョン・プレザンツは元々「プレイダム」幹部。2010年のディズニーによるプレイダム買収で彼はゲームチームのトップに就任しました。
ジョン・プレザンツはD23 Expo Japan 2013にも登場(キングダム ハーツ リミテッド ステージ #d23ej | 舞浜横丁)

プレイダムはソーシャルネットワークゲームのメーカー。
Pirates of The Caribbean: Isles of WarやMarvel: Avengers Allianceといったオンラインゲームを提供しています。
しかしプレザンツが辞任時に認めた通りプレイダムは「依然困難な状況」が続いており、黒字化を目指すインタラクティブ部門の足枷となっているのが事実です。

この状況でインタラクティブが部門を懸けて挑んだのが「ディズニー インフィニティ」の開発。
ユーザーのクリエイティブな発想で自由に操れ、ディズニーキャラクターとピクサーキャラクターを共演させられるゲームです。
インフィニティは昨年8月の発売以降世界で300部以上を販売。
日本でも昨年11月に発売されています。
ディズニー インフィニティ詳細 | 舞浜横丁
インフィニティの強みはコンテンツを次々拡充させられること。
既に追加アイテムとして魔法使いの弟子ミッキーやラプンツェルのほか、Frozenからアナとエルサも発売されています。


アナ可愛い

さらに現在マーベルやスターウォーズの世界も開発中と言われており、さらなる展開とユーザー層の拡大が期待されます。
ディズニー・ピクサー・実写・パーク・テレビ・マーベル・スターウォーズというディズニー全部門の共演という夢舞台になります。

 また、D23 Expo Japan 2013で発表された、「ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ」北米発売は”Disney Magical World”として4/11発売予定。
『ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ』詳細 | 舞浜横丁
日本では50万本を突破するなど好調です。

今後のインタラクティブ部門再編、インフィニティ展開と部門決算に注目です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加