*

「 くまのプーさん 」 一覧

くまのプーさん ほのぼのフェスタ

honobono1
「いっしょにいると笑顔になれる」プー83thのテーマで昨年秋はPoohGardenが開催されましたが、今年は一年間これでいく模様。
アメーバピグにPooh Gardenが期間限定で出店中ですし、今年は新絵が続々と出ています。
そして全国巡回として始まったのがほのぼのフェスタ。
最初はPoohGarden程度のものだろうとみていたら、どうも展示物も割とあるという話を聞いて横浜最終日に行ってきました。
PoohGardenより圧倒的に多い商品数でした。ビデオコーナーで完全保存版の特典映像(プーが出来るまで)を流していたのも驚きですし、何より会場BGMがコアなところをついてくるし全て英語だしで、ほとんどの人がさっぱり分からないと思うようなものばかり。
物販は思ったより定番が少なめな印象。
キディランドとかでしか見ないようなものを片っ端から集めてみた感じですが、特に目新しいものは無かったかな。
honobono2
展示コーナーは今度発売されるという本の大型展示(日本語印刷が間に合っていないのか英字で書かれて下に邦訳があった)がメイン、それに加えて原画資料(アニメーション映画ができるまでみたいな感じ)、ファインアートでした。
この辺りは昨年秋の表参道ヒルズでのアート展に大分近い。
原作初版本は80thの巡回以来かな。
あとは最初の画像のプーたちなんかは初見でした。

全体としては、新しい絵本が新絵で作られているので、それの宣伝がメインで、その絵で色々やってみた感じ。
これは見なくては!というものはありませんでしたが、PoohGardenよりは良かったので全国巡回で近くに来た際はふらっと寄ってみる程度で面白いと思います。
honobono3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


プー新作公開まであと1年

2011年7月15日、ちょうど一年後の今日くまのプーさんの新作が本国で公開されます
いよいよあと一年です
日本公開は来年の冬でしょうか、再来年の春でしょうか。
まだまだ日本での認知度(多分海外での認知度も)非常に低い状態ですが、これからどんどん盛り上がっていくでしょう
現在情報は噂が錯乱していて公式発表があまりに少ないため正しい情報の見分けがつかない状況ですが、それっぽいことは全て伝えて、その中から確実と言える情報を拾って正しいものを見つけていきたいです。
ストーリーはどの話が使われるのか
新キャラクターは本当に出るのか
などなど分からないことだらけ、これから一年、とにかく日本でもプー新作への認知が上がるように頑張ります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プー一族七夕出演中

七夕は東京ディズニーランドで星に願いを
一週間限定で開催中の七夕イベント。
メインとなる七夕グリーティングは1日2回、ミッキーとミニーは人力車、残りの皆さんは徒歩で参加です。
そして今年のゲストには我らがプー一族が登場!
それが何故かプー、ティガー、ピグレット、ラビット。
なぜイーヨーではなくラビット?(しかもイエローラビットと呼ばれる始末)
ここは3ヶ月もイースターやったイーヨーが疲れて徒歩パレードなんてしたくなくなった説が有力ですが・・・
いつものBIG8が和服+笹で七夕っぽい中、プーたちはどこの民族ですかというような葉っぱの首飾りととんがり帽子他。
葉っぱにはHUNNNYやら蜂の絵やらがかいてあってそれはまた可愛いのですが、なぜ七夕であの服・・・
プーが赤服でないといけないなんていうルールないからね!和服着せていいんだからね!
ハロウィーンには登場しないようなので、これを逃すと次はやる気の無いホワホリが帰ってきますよ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


プー2011新作 第8報続報 新キャラ登場?

昨日に続きさらに声優情報が増えました。
Derek Stephen Prince(スティッチ!のKenny誰?):Robbie, Marley’s brother
Tom Fahn:Uncle Heffalump
John Hurt:ナレーター
 
ナレーターはティガームービーの方なので確実でしょう。
ランピーの叔父はランピームービーのクレジット部分のラビットの畑視察シーンに出てきたやつでしょうか。
さらに新キャラっぽいワニのマーリーには兄弟が登場。
 
なんかもうダービーやバスターが出てきてもおかしくないようなキャラクターですが。これだけ揃えて一体どうなるのでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プー2011新作 第8報 新キャラ登場?

昨日声優まとめを出しましたが、今日また声優情報が増えてました。
昨日の時点でキャラは出揃ったとみて出したので、今日分は出なくても問題ないキャラクターが中心です。
 
カンガのMary Elizabeth McGlynnがランピーのママも担当
Wayne Knight(ターザンのタントー)がランピーのパパ
Gilbert Gottfried(アラジンのイアーゴ)がMarley, the friendly alligator
Derek Stephen PrinceとTom Fahnが参加
 
というのが情報の列挙。
なお、Tom Fahnはナレーターという話が有力。
で、これをみて頭が???となった方がいるはず。
Marleyって誰だよ!
このマーリー、現在情報がほとんどありません。
ちなみにthe friendly alligatorでググると姫蛙のルイスが出てきます。
担当アニメーターがEric Goldberg(アラジンのジーニー担当)と相変わらず豪華ですが、他の情報だとゴールドバーグはHeffalumps and Woozles(ズオウとヒイタチ)担当という話が多いです。
 
どんどん話が分からなくなっていくプー新作、公開まであと389日、気になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加