*

「 イベント 」 一覧

ディズニー・ハロウィーン2013概要発表

東京ディズニーシー/東京ディズニーランド「ディズニー・ハロウィーン」2013年9月9日~10月31日

ようやくハロウィンのリリースが出ました。
今年はシーが先に書かれています。

シー
ハロウィーン・デイドリーム ―スケルトンズ・サプライズ
昨年のデイドリームがバージョンアップ。
レジェンド・オブ・ミシカや海賊、タワー・オブ・テラー、スケルトン・フィエスタの要素が取り込まれたショーとなります。

公演時間は昨年と変わらず約25分、1日2回。
出演者数は20人増えて約130人。出演キャラクターは変わりません。

終了が発表されたばかりのミシカが要素として加わるとは驚きです。
ミシカ終了は来年のハロウィーン開始直前ですから、デイドリームも今年までということでしょうか。
パーク要素が加わることで、どのようなショーに変貌を遂げるのか期待です。

チップとデールのスケルトン・フィエスタ
すっかりおなじみとなったミニパレードは今年も昨年と変わらない概要。
このショーもデイドリームに関わってきます。

スケルトンのストリート・パーティー
アメリカンウォーターフロントにもスケルトンが登場。2つのアトモスフィア・プログラムが行われます。
・グリーティング&パフォーマンス
ウォーターフロントパークでは、生前S.S.コロンビア号の乗組員だったスケルトンが生前と同じ仕事を行おうとするが・・・というパフォーマンス。
死後も働くとは、、、社畜。
・レストラングリーティング
セイリングデイ・ブッフェでは食事中にスケルトンがモチーフのメニューが登場するほか、スケルトンが楽器を演奏しながらゲストに「乾杯!」とスケルトン語であいさつするぐりーてぃんぐを開催。
また、アメリカンウォーターフロントの一部キャストもスケルトンに扮するそうです。

キャンディー配布はアメリカンウォーターフロントに加え、ロストリバーデルタでも開催。

ランド
ハッピーハロウィーンハーベスト
ミッキー主催の「ハロウィーン・フェア」をテーマにした手作り感あふれるパレード。
停止ありの1回40分、出演者数約90人でフロート7台と、昨年までのスプーキーヴィルと同じデータ。
フロート7台の内訳は、楽団、スウィーツショップ、ゲームコーナー、不思議なパンプキンハウス、巨大かぼちゃのラボラトリー、ピクニックエリア、レビューシアター。
出演キャラクターは、ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、グーフィー、プルート、デイジーダック、チップ、デール、クラリス、クララベル・カウ、マックス、三匹の子ぶた、スティッチ、エンジェル、ヒューイ、デューイ、ルーイ、プーさん、ティガー、イーヨー、ピグレット、パンチート、ホセ・キャリオカ(25人)
まさかのプーたち登場。
フォトロケーションを見ると、ミッキーはトラクターに乗って登場する模様。

体験プログラムは今年も開催。
「Find the Pumpkins! ~パンプキンはどこだ!?~」

フードでは、生地が黒いミッキーピザが登場。

全身仮装期間は例年通り最初と最後の1週間ずつ。
9/9~15、10/25~31。

ナイトハイ・ハロウィーンは記載なし。
ハピネス・オン・ハイを開催するようです。
スターブライトはどうなるのでしょうか。

グッズ情報はdpostjpに出ています。
ランドの衣装はなかなか好きです。

シーはスケルトン、ランドはパンプキンと、新しいテーマ分けになった両パークのハロウィーン。
今年は両パークとも新要素、どうなるか楽しみです。
結局プーフロートに通うのは目に見えていますが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


TDR夏イベント2013詳細発表

ディズニー夏祭り | 東京ディズニーランド
ディズニー・サマーフェスティバル | 東京ディズニーシー

公式サイトがオープンしました。
改めて開催期間は7/8~9/2。終わりが2日のびています。

○ランド「ディズニー夏祭り」
予選廃止の爽涼鼓舞、昼のEMBUチーム名が出ました。

  チーム名 キャラクター 音楽
1回目 りズミックラテンビート~featuringクラリス チップ&デール、クラリス、ホセ・キャリオカ、パンチート ラテン
2回目 スーパークールファミリー グーフィー、マックス ストリートダンス
3回目 スパークリング・サマースターズ ミニーマウス、デイジー ポップス
4回目 お祭りファイターズ ドナルド ロック

尚、1回目公演のみ抽選なしです。

夜のTHE FINALは基本的に昨年と同じ概要。
ドナルドの新衣装がハデスに見えるなどはありますが、果たしてヴィランズはどうなるのか。そもそも昨年マレフィセントが登場した場所は30デコレーションでかなり観難くなっているのでどうなるのか非常に気になります。

応援グッズ、昨年はお面でしたが、今年はリストバンド。
お面は実際には付けられないという問題点がありましたから、妥当な変更と言えるでしょう。

○シー「ディズニー・サマーフェスティバル」
チップとデールのクールサービス、サマーオアシス・スプラッシュに続くシー3個目の水掛イベント。
今年はスペシャルイベントとして開催されます。
主役はミニー、デイジー、クラリス。ハーバーのデコレーションも3人がモチーフとなります。
メインショー「ミニーのトロピカル・スプラッシュ」

トロピカルフルーツをモチーフにしたコスチュームを身にまとったミニーマウスやデイジーダック、そしてクラリスは、ゲストのみんなと一緒にフルーツの豊作をお祝いするカーニバルを開催することに。熱いラテンのリズムが鳴り響く中、“ホット”で“クール”なフェスティバルが始まります!

1日3回で約20分の公演時間。
ハピネス・グリーティング・オン・ザ・シーも継続されます。
出演キャラクターはメインの3人に加え、ミッキー・ドナルド・グーフィー、チップとデール。
ずぶぬれエリアは5箇所です。

グッズは、ヘアポニーセットやシュシュセット、ファッション用グラスなど、女子チームを意識した、水掛イベントらしくない展開。
ポップなプリンセスデイズのような予感がします。

今回公式サイトで気になった記述は、「観賞後はその場で身支度を整えてからご移動をお願いします。」というもの。
水掛ショー後は地面が濡れているため、一旦荷物を抱えて避難という光景がよく見られるため。これに対するものでしょう。
どのような運営が行われるのかも注目です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TDR夏イベント2013

東京ディズニーランドの七夕 2013年6月24日~7月7日
東京ディズニーランド「ディズニー夏祭り」、東京ディズニーシー「ディズニー・サマーフェスティバル」2013年7月8日~9月2日

夏イベリリースがでました。
七夕は2週間に伸びたこと以外は特筆事項なし。

夏イベは2日伸びて9/2(月)までです。
○ランド「ディズニー夏祭り」
爽涼鼓舞”THE EMBU”
予選が廃止され演舞に。
とはいえ基本構成は変わらないようです。

キャラクター 音楽
1回目 チップ&デール、クラリス、ホセ・キャリオカ、パンチート ラテン
2回目 グーフィー、マックス ストリートダンス
3回目 ミニーマウス、デイジー ポップス
4回目 ドナルド ロック

1回目のみ抽選なしです。
昨年も1回目公演は時間が早いこともあり、抽選時間が短く空席が発生する状況でしたから、妥当な判断と言えるでしょう。

爽涼鼓舞”THE FINAL”
決勝は昨年と変わらず。演舞出演4チームから優勝を決めるというもの。
「各チームがステージ上に集まると、予期せぬ事態が・・・。」ということで、マレフィセントも登場しそうですがどういう理由になるのでしょうね。
こちらは2回公演でどちらも抽選。

○シー「ディズニー・サマーフェスティバル」
夏祭りを英訳しただけ。
新ハーバーショー「ミニーのトロピカルフェスティバル」
1日3回公演、約20分。
ミニー、デイジー、クラリスにミッキーとドナルドが合流するそうです。
イメージ画像にはチップとデールの姿がありますがどうなのでしょう。

さらに注目はバケーションパッケージ。
ウエスタンリバー鉄道の蒸気機関車にまつわる話や、タワー・オブ・テラーのストーリーを紹介するプランが登場するとのこと。
バックグラウンドツアーに近いものになるのでしょうか?気になります。

ディズニーキッズ・サマーアドベンチャーは無くなりましたが、カストーディアルキッズは続くようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


【ネタバレ】ハピネス・イズ・ヒア「くまのプーさんユニット」感想

新デイパレード、ハピネス・イズ・ヒアの中でも、くまのプーさんユニットだけについての感想です。
ネタバレ込みで続きから。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ネタバレ】ハピネス・イズ・ヒア感想

スニーク観てきました。
パレードを観た前提で話します。
例によって続きから書きます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加