*

「 イベント 」 一覧

クリスマス2013サイトオープン

東京ディズニーリゾート スペシャルイベント ディズニー・クリスマス2013 | 東京ディズニーリゾート

クリスマス特設サイトがオープンしました。
ショーは既に発表されており、グッズなどは一部がディズニーファン誌で発表されていました。

ショーに関しては、エレクトリカルパレードにマジカルドリームライトのリンク。
また、シーではホリデーグリーティングがカラーオブクリスマスより前に来ていたのがちょっと気になりました。単に朝と夜という話な気もしますが。

ランドは中央フォトロケーションのイメージ図。
ミッキーミニープルートに加え、今年はメインのチップとデールがいます。
シーではカラーオブクリスマス後の「アフターグロウ」にあわせて、スチーマーラインの紹介もあります。

グッズやメニューは11/1から。
レザーカービングなどスノーマンが30th金色コスチュームで登場。
また、バルーンアクセサリーにも今年から新しくなったクリスマス衣装のミッキーとミニーが。
シーの制作物は「クリスマス・ウィッシュ・バッグチャーム」。
フレーム、シャフト、カラーパーツと文字でツリー型アクセサリーを作れます。

今回の特設サイトは公開時点でcoming soonがないという優しいページになっていました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


ランド新閑散期プログラム「ディズニー・プリンセス ~ようこそ、リトルプリンセス~」概要発表

東京ディズニーランド 新プログラム「ディズニー・プリンセス ~ようこそ、リトルプリンセス~」

30thのファイナルプログラムが発表されました。
メニューは4つ、その半分が有料。

1.プリンセス・レッスンブック
小学生以下の女の子に配布。
これをもってパークを歩くとプリンセス気分になる。

2.ミニショー「リトルプリンセス・プロセッション」
プラザで開催。
プリンセスの仕草を学び、プリンセス気分でパレード。
最後にキャッスルフォアコートにプリンセスが登場し、一緒に成果を披露。
仕草を教えてくれるのはプリンセスではないのですね。
ソフィアなさそう。

3.シンデレラのプリンセス・ウェルカム
ビビディバビディブティック特別メニュー。
フェアリーテイルホールでのシンデレラとのグリーティングができる(3800円)。

4.TDHラプンツェルルーム
ラプンツェルルームが登場。

小学生以下の女の子以外の大きなお友達が楽しめるのはミニショー遠目だけかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30thファイナル、ハピネス・イズ・ヒア停止&リトルプリンセスプログラム

東京ディズニーリゾート30周年”ザ・ハピネス・イヤー”がフィナーレへ

31thの目玉が発表された翌朝、今度は30thファイナルイベントが発表されました。
期間は1/14~3/20。

ハピネス・イズ・ヒアが停止バージョンになり、3箇所でショーモード、手振りや手拍子のゲスト参加タイムが追加されます。
ランドではさらに新プログラム「ディズニー・プリンセス」~ようこそ、リトルプリンセス~が開催に。
プリンセスデイズのようなイベントになるのでしょうか。
詳細はまだ発表されていません。
ソフィア来ないかな。

シーでは1/6~3/14「タワー・オブ・テラー:Leve:13」。
1/14~3/20「スウィート・ダッフィー」。
スウィートダッフィーは今年からニューヨークエリアにも進出。フォトスポットもニューヨークエリアに登場します。
加えて既報のマイフレンドダッフィーとバレンタインナイトのリニューアルがあります。

ハピネス・イズ・ヒアは”止まらない”という意味が込められたパレードでもあるため、そこらへんが曖昧に。
ジュビレーション!ではハイスクールミュージカルからWhat time is itが使われましたが、今回はどのような停止となるのでしょうか。
そしてキャッスルショーなどはなし。
今まで当たり前にやっていた停止をファイナルの目玉にするというのも寂しいアニバーサリーですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


30周年記念にストーリーテラーズ像寄贈される

conpetti_1007
開園30周年を記念して「ストーリーテラーズ」が寄贈されました -Tokyo Disney Resort 〜Journey into imagination〜|conфetti(コンフェティ)

2013年10月7日、開園前の東京ディズニーシーで除幕式が行われ、なんとあのストーリーテラーズ像が舞浜にやって来ました。

開園30周年記念のザ・ウォルト・ディズニー・カンパニー キャスト一同からの寄贈品。
来るならストーリーテラーズだろうとは言われていましたが、まさか本当に来るとは。そしてディズニーシープラザに来るとは。

TDRにある寄贈品や銅像といえば、TDHのファンタジア、ワールドバザールのロイ&ミニー、ウィンドウの数々、パートナーズ、城裏ファンタジア、シンデレラの噴水、ミッキーマウス・レビュー、そしてケープコッドのHelmsmanと、ほぼ一直線に配置されています。
brondsmap

このラインから外れてしまったのは、ランドの30周年なのにシーに寄贈品が置かれたことよりも残念です。

さて、ストーリーテラーズといえば、DCAのブエナ・ビスタ・ストリートのもの。
A Suitcas and A Dream、夢を抱いてカリフォルニアにやってきた若き日のウォルトとミッキーの姿です。
プレートの言葉も感動的。

 

私たちのパートナー
東京ディズニーリゾートの皆様へ
魔法と思い出をともに分かち合った
30年間を記念して

ウォルト・ディズニーはきっとこう言うでしょう
「まだ始まったばかりだよ」と

お祝いとさらなる発展を願って
ザ・ウォルト・ディズニー・カンパニー
キャスト一同
2013年4月15日

30年の魔法と思い出が詰まったパークも「まだ始まったばかり」。永遠に成長し続けます。
なんかブエナビスタストリートでの意味とは随分離れている気がしますが、経年記念寄贈品ですからそういう意味合いなのでしょう。だとすると東京ディズニーシーの玄関口、ゲストと同じ方向を向いているこの姿は良いものですね。

厳密にはウォルトがカリフォルニアにやってきた1923年にはミッキーは生まれていませんから、ソウ考えるとさらにややこしくなるのですが。
寄贈品はどれも米国に既にある銅像と同じものを貰っています。
35周年は上海ディズニーランドの新銅像(があれば)ですかね。
このようなモニュメントが周年ごとに贈られるのも、フランチャイズという舞浜の特殊な運営形態のおかげでしょう。

 

今日からシーにウォルトとミッキー像が!『パートナーズ像』みたいに正式名称あればいいのに!どう見てもカリフォルニアディズニーのアドベンチャーランドにある『ストーリーテラー像』だけど正式名称ないらしい。テンションは上がっております! pic.twitter.com/b9fAy29Qck

— ツートンカラー上田 (@masa19831105) October 7, 2013

 

確かに事情はややこしいですが、そこまで混乱しなくても。
どう見てもアドベンチャーランドに置くと浮くでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TDRクリスマス2013概要発表

東京ディズニーリゾートのクリスマス
毎年真夏に発表されるクリスマス情報。
今年は昨年との変化がほぼ無いに等しい内容となっています。

○ランド「クリスマス・ファンタジー
3年目となる「ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード
フロート追加もなく、ミッキーとミニーの衣装がステンドグラス風のキャロラーズに変更、そして曲変更があります。
デコレーション、グッズなどのテーマは「おもちゃ工場」。
チップとデールのフロートがテーマとなります。

○シー「 クリスマス・ウィッシュ
こちらは2年目の「カラー・オブ・クリスマス
内容変わらず、ショー終了後には15分毎の音楽ショー「カラー・オブ・クリスマス ―アフターグロウ」が行われます。
ホリデーグリーティング・フロム・セブンポート」は30周年仕様に。
今年はミッキーも乗船して登場し、早着替えもある模様。
シェリーメイ、マックス、クラリスが新たに加わります。

グッズは、対象商品を購入すると1人につき10品分の商品価格から1%をユニセフに寄付する「Make Hapiness」キャンペーンが行われます。
30周年らしい企画ですが、ややこしい仕組み。

クリスマスでも花火の記載はありません。
30周年期間中は「ハピネス・オン・ハイ」が続くようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加