*

プー劇場版新作は2D!

一個前のエントリーに引き続き、くまのプーさん(ディズニー版)新作2011年公開の話。
頑張って読めない英語を解読した結果、うれしいことが分かりました。
次回の作品、
2Dですよ、2D!!!
それから、アメリカでは2011年の春、劇場で公開するとのこと。
日本ではDVDセルスルーの可能性もあるんだけどね(ピグレットムービーやランピーがそうだったから)
 
Princess and the Frogで2Dが復活を遂げ、その次の2D作品(復活2作目)がプーになるようです。
そしてプーの新作を出す理由として、プーはキャラクターとしてミッキーと共に2本柱になっていることを挙げるという、素晴らしい言葉。
どうせ日本ではスティッチ重視だもんねー
 
それから、結構海外のサイトでも「プーさんといっしょ」(My Friends Tigger and Pooh)のような作品になってプーが死んでしまうと思ったでしょうが、きちんとした画で出るんですよ!的なことが書かれていて、非常に共感したというか、同じ意見の人が海外にもいて安心した次第。
 
そんなこんなでこれは期待する価値のある作品になりそうで、楽しみです。
もうこうなったら、セル画を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


プー新作、2011年7月15日米国公開

昨年11月の一部声優発表以来の情報で大きく進展がありました。
未だ題名未定のくまのプーさん新作、今まで公開は2011年春といわれていましたが、ここにきて7/15公開で決定したようです。
また、注目の曲はRobert Lopez、作詞はAvenue Qだそうです。
この二人は、WDWアニマルキングダムのファインディング・ニモ:ザ・ミュージカルの作詞作曲です。
さらにJim Hillによると、ストーリーで使われる原作の5つの話のうち2つはWinnie the Pooh第6章(In Which Eeyore Loses a Tail and Pooh Finds One)と第8章(In Which Christopher Robin Leads an Expotition to the North Pole)だと。
しかし、後者の北極探検の話はピグレットムービーで既にアニメ化されているため、以前のまだアニメ化されていない話から5つというところとは違ってしまいます。
一体どうなるのか、そして日本公開は2012年春あたりでしょうか?
これからも追い続けていきます。
後で今分かっている情報をまとめます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プー(ディズニー版)新作、2011年公開!

「くまのプーさん」の次回劇場版、2011年に公開 :AFPBB NEWSより。
なんと2011年にくまのプーさん(ディズニー版)が劇場公開されるとのこと。
再来年ということは、Return to the Hundred Acre Woodの可能性もあるけど…?
ちなみに、前回の長編はランピー。
プーさんといっしょはカウントしません。
ディズニーでのプー新作長編の話は、このときにちょっと触れているので、こちらを(ディズニー版プーの原作らしさ :舞浜横丁)
ちなみに、Return to the Hundred Acre Woodは10/5発売に向けて、amazonでの予約が始まっております。
表紙もこんな感じなんだね。
絵も良いかな。
楽しみ楽しみ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


今年も出るよ、夏キャン2009

学生の味方キャンパスデーパスポート!
な~んと今年は除外日なしっぽいよ!
期間も値段も例年通り、
7/1~7/31
大学生4500円、中高生4000円
首都圏限定も例年通りかな。
中央線に広告まで出してた。
公式はこちら↓
Tokyo DISNEY Resort夏のキャンパスデーパスポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100万突破記念、今後のディズニーゲームズ

先に言っておきますが、多分長いです。
始まりは、マジックキャッスルが登録数100万人を突破し、それでファミ通と日経が特集記事を出したこと。
しかもそれがすごく詳しい内容なので、この前のクラブペンギンアンケートに加えて、今後のディズニーゲームズの展開を見極めようというもの。

「ミッキー」より検索多い「マジックキャッスル」映画と連携強めてゲームを拡充していく -nikkei BPnet
ディズニーにしかできない唯一無二のゲームポータル“ディズニーゲームズ”インタビュー -ファミ通.com

長そうなので続きから始めます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加