*

「 ディズニーチャンネル 」 一覧

「スター・ウォーズ 反乱者たち」10/6(火)~テレビ東京系で放送開始

main
スター・ウォーズの最新TVアニメーションとしてディズニーXDで放送されていた「スター・ウォーズ 反乱者たち」の地上波放送が決定しました。
まさかDlifeより先に地上波とは。

テレビ東京系6局ネットにて10月6日(火)夕方6:30から放送。
現在の「アルティメット・スパイダーマン」の時間です。
1年半に渡るマーベル枠でしたが、映画公開に向けてスター・ウォーズに切り替えてきました。
反乱者たちはエピソード数が少ないので、シビルウォーまでにはマーベルに戻りそう。

「スター・ウォーズ 反乱者たち」は、ディズニーがルーカスフィルムを買収したことで作られた、ディズニーXD向けのTVアニメーションシリーズ。
舞台は「スター・ウォーズ エピソード 4/新たなる希望」の5年前。
銀河帝国がダース・ベイダーやストームトルーパーを率い、恐怖による支配を進めつつあった頃、帝国に対し5人組のチームでレジスタンス活動を行っていたジェダイの生き残りケイナンが、フォースの強い少年エズラと出会い…
ディレクターズカット版ではダース・ベイダーが登場したりもします。

日本では2年前のD23 Expo Japan 2013で放送発表。
初回放送はディズニーXD、ディズニー・チャンネル、Dlifeの3局同時放送という初の試みも行われました。
その後はディズニーXDでシーズン1の放送を行い、7月にディズニー・チャンネルではじめて一挙放送となりました。
Dlifeを経ずに地上波進出ということで、いよいよスター・ウォーズの子供人気向上へ本気を出し始めます。
観たかったので楽しみ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


ドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム シーズン3」NHK BSプレミアムで10/14放送開始

once3
ワンス・アポン・ア・タイム3|NHK BSプレミアム 海外ドラマ

ドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」のシーズン3の放送が決定しました。
10月14日から毎週水曜日23:15~放送。
再放送は毎週土曜日17:00~
全22回です。

苦行と言われるドラマ視聴がまた帰ってきました。
シーズン2の最後にぐっだぐだの中さらわれたヘンリー。
突然戻ってきたルンペルシュティルツキンらも連れて、ヘンリー捜索隊が向かった先はネバーランド。
シーズン3はネバーランドとオズの魔法使いが舞台となります。

本国ではシーズン5まで決定。
メリダが登場するらしいです。はい。
今年も頑張って半年後のシーズンフィナーレを迎えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ディズニージュニア「ライオン・ガード」(The Lion Guard)クリップ公開


Watch the First Clip from The Lion Guard and Find Out Who’s Taking On the Roles of Simba and Nala | Disney Insider | Articles

ライオン・キングを新テレビシリーズ「ライオン・ガード」のクリップが公開されました。
D23 Expo 2015で公開される特別映像に先駆け、ストーリーやクリップが明らかになってきました。
ライオン・キング新TVシリーズ”The Lion Guard”ディズニージュニアで制作決定|舞浜横丁

シンバの息子が率いる「ライオン・ガード」


主人公は、シンバとナラの第2子(ライオン・キング2に登場するキアラの弟)Kion。
キオンは「ライオン・ガード」というグループのリーダーです。
ライオン・ガードはプライドランドを守る強い動物たちのグループ。
つまり通常はライオンたちによって結成されるのですが、キオン率いるライオン・ガードは違います。
アナグマのBunga、シラサギのFuli、チーター、カバのBeshteがライオン・ガードのメインキャラクターです。

プレミア放送は11月

ライオン・ガードもソフィアと同じDCOMプレミア方式。
11月に第0話となる特別エピソード「The Lion Guard: Return of the Roar」を放送し、TVシリーズとしてのレギュラー放送は2016年1月からになります。
本国で11月にプレミアですが、日本でのプレミアは11/6~8のD23 Expo Japan 2015に行われるので、かなり早い(もしかしたら本国放送より速い)プレミアになりそうです。

ダックテイルにラプンツェル…ディズニー・チャンネルの注目展開

ライオン・ガードは、ライオン・キングのプライドランドでのお話。
ムファサやティモン、プンバァ、ラフィキ、ザズー、キアラの登場が明らかになっており、恐らくReturn of the Roarに登場するでしょう。
また、ディズニージュニアらしく、教育、科学面も重視しており、アニマルキングダムが監修に入っています。

映画続編と同様、映画の世界をそのまま描けないルールができたTVアニメーション。
ソフィアやジェイクが作った、映画の世界観を使用し、映画キャラクターをゲストとして使用するTVアニメーション手法がライオン・ガードにも用いられています。
しかし、このルールは崩壊した模様。
ソフィア、ジェイクの手法はライオン・ガードで最後になりそうです。
2017年には、ダック・テイルのリメイク、『塔の上のラプンツェル』アニメーションがスタート予定。
映画の世界をそのまま描くTVシリーズが帰ってきます。

2016年はライオン・ガードと、ソフィアのスピンオフシリーズ
2017年はダック・テイルのリメイクと、ラプンツェル
フィニアスとファーブを終えたディズニーTVアニメーションですが、直近だけでもStar vs. the Force of Evilの初回放送、グラビティ・フォールズのコミコン明けエピソード、実写ディセンダンツと、記録的な視聴率で絶好調。
これらがより強化される流れになりそうです。

いよいよ始まるD23 Expo 2015。
ディズニーTVアニメーションの未来がどの程度見えてくるか楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


スター・バタフライがドレスに!コミコン2015 Dchまとめ

ディズニー・チャンネルにとってはD23 EXPOよりもコミコンだ!
スター・ウォーズ/フォースの覚醒のダークサイドという超重大発表や、ワンス・アポン・ア・タイムにメリダという心底どうでもいい発表など今年も大盛り上がりだったサンディエゴ・コミコン。
マーベルあまりなかったな。

ディズニー・チャンネルはもうD23 EXPOを無視してコミコンにシフトしているように思えます。
というわけで今年も新発表祭り!

なんだかんだワンダー


2期の予告編が公開に。
物語の幅が広がってくる予感?

グラビティ・フォールズ


コミコンに合わせて注目エピソードを持ってきました。
スタンの過去の物語。
本国での新エピソードは3月から休止中。
グラビティ・フォールズの謎がいよいよ…というところです。
その核心ともいえるエピソードがコミコンの直後に放送。特別トレイラーをコミコンで公開しました。

Star vs. the Force of Evil

本命。日本放送まだなのに本命。

スタバちゃんの元彼登場!
そしてデーモンプロムでドレスに

ドレス!!
star
よく考えたら元々プリンセスだったね!!
ディズニー・チャンネルの新たなスター「Star vs. the Forces of Evil」|舞浜横丁

というわけで諸々日本放送はいつになるのでしょうか…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8年間の夏休みの終わり。フィニアスとファーブ最終回

永遠に思えた夏休みがついに終わってしまいました。
最終エピソード「夏休み最後の日」が放送されました。
米国では72時間の連続放送に続き最終エピソードの放送。
その数時間後、日本でも「夏休み最後の日」が放送されました。

ディズニーTVアニメーションシリーズで明確に最終回があったのはキム・ポッシブルを覚えています。
「さよならミドルトン高校」と題された最終回は高校を卒業することでキム・ポッシブルの終わりを表していました。
ハイスクール・ミュージカルと一緒ですね。
フィニアスとファーブは夏休みの終わりがシリーズの終わりです。
(この後最終話のネタバレを含みます)

キム・ポッシブル、ハイスクール・ミュージカル、フィニアスとファーブはどれもディズニー・チャンネルの歴史を大きく変えた作品でした。
キムとフィニアスの共通点は、TVアニメーションシリーズながら物語として話が進行していたこと。
スタート時と終盤ではずいぶん設定が変わりました。
だからこそ最終話をしっかり作れたわけでもあります。
それでもフィニアスとファーブは話の根幹は変えずにきました。
そして最終話に向けて、いよいよその部分も変えてきました。
ドゥーフェンシュマーツの未来、フィニアスとイザベラの未来、ペリーの、バルジートの、カールの未来。
クリエイターがオタクなシリーズだったからこそ、私たちが見たいと思うものは最後に出してくれました。

フィニアスとファーブは過去エピソードの小ネタが多く、それまでを見ていると笑えるシーンが多くあります。
だからこそ、過去の発明品大集合!などは最高で、「フィニアスとファーブ ザ・ムービー」がそれを感動的に演出したものでした。
過去の人物大集合!は「ジェットコースター・ザ・ミュージカル」です。
「ジェットコースター・ザ・ミュージカル」も本来なら最終話になるはずだったエピソードですね。
「祝!フィニアスの誕生日」なども過去のシーン大集合です。
では最終話もそうなるのか…
と思いきや、最終話も細かいところで過去エピソードネタを入れてきました。
ドゥーフェンシュマーツ×キャンディスのBustedは笑った。
イザベラがフィニアスに再会したシーンのプレイバックなど気合の入っていましたが、細かい。
最後はフィニアスとファーブらしく、フィニアスパートとドゥーフェンシュマーツパートがキャンディスやペリーを媒介に大事件を起こすという物語でした。

そして最後の歌。
「ジェットコースター・ザ・ミュージカル」でCarpe Diemつまり「今日を楽しもう」と歌った彼ら。
最後は、すごい発明をしたからではなく、友達と家族がそばにいてかけがえのない時間を過ごせたと歌いました。
すごい発明をする天才兄弟だけれど、自分なりに楽しいことを友達や家族と一緒に遊んだことがすごいんだ。
フィニアスとファーブの根底に流れるメッセージを示してくれました。
これまでの思い出を振り返り、「ありがとう」の気持ちを込めて、いつも通りの風景で夏休みが終わっていく…

フィニアスとファーブと出会ったのは、かなり初期でした。
ただの自慢ですが、まだ歌の吹き替えがなく、歌になると字幕に切り替わっていた頃からずっと見てきました。
それが巨大コンテンツへと成長し、今や日本ではご当地ペリーが並んでいます。
最終話に合わせて公開された声優インタビューはキャラクターへのラブレターのようでした。
これほど愛されたディズニー・チャンネルアニメーションははじめてではないでしょうか。

確かに今日、ディズニー・チャンネルの一時代が終わりました。
ディズニー・チャンネルの夏休みが終わり、新学期を迎えます。
新学期にやってくる転校生はスターバタフライちゃんかな?お姉さん版ソフィアかな?ライオンかな?
それでも、フィニアスとファーブは学校でも天才ですし、クリスマス休暇にはまた楽しい発明をしていることでしょう。
フィニアスとファーブが始まった8年前、キム・ポッシブルが最終話を迎えていました。
キム・ポッシブルが始まったのは13年も昔のことです。
10年後のディズニー・チャンネルも、こんなに愛される番組を送り出す存在であってほしいです。
フィニアスとファーブ、ほんとありがとう。イザベラ好き。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加