*

「 アバローのプリンセス エレナ 」 一覧

「アバローのプリンセス エレナ」2016年冬 日本放送開始

「アバローのプリンセス エレナ」が2016年冬ディズニー・チャンネルで放送開始されることが発表されました。

「ちいさなプリンセス ソフィア」スピンオフ”Princess Elena of Avalor” 2016年放送開始|舞浜横丁
ちいさなプリンセス ソフィア、スピンオフ「エレナ」に向けた大変化|舞浜横丁

アメリカでは既に放送が開始され、日本でもなかなか話題になっています。
なぜかエレーナという呼称も散見されましたが、「アバローのプリンセス エレナ」で邦題確定しました。

WDWではエレナのお披露目セレモニーも開催。

ソフィアのお披露目は放送1ヶ月後にパレード形式でしたが、エレナはキャッスルで他プリンセスも登場と豪華に。
しかもエレナ歌います。
歌ったのはMy Time

あわせてオープニングの映像も

ソフィアのスタッフが作っていることから、この2曲だけ聞いてもとてもソフィアっぽい。

エレナは16歳で勇敢なプリンセスということで、ソフィアよりも対象年齢を上げています。
ソフィアが等身大のプリンセスで一緒に成長というコンセプトなのに対し、エレナはお姉さんに憧れるようなコンセプト。
この年代のキャラクターは、これまでキム・ポッシブルやハイスクール・ミュージカルといったディズニー・チャンネルの歴史を変える大作を生み出してきました。
キムやHSMは同年代(高校生)に加えて、それに憧れる少し小さな女の子に当たりましたが、エレナは後者がメインターゲットとなります。

ソフィアが地上波放送のおかげで知名度を上げてきている日本でエレナもどこまで浸透するか、冬からのディズニー・チャンネル、他メディアでの展開に期待です。

追記:11/27日本初放送決定
毎週土日17:00~17:30(初回のみ2話連続放送)

関連記事

アバローのプリンセス エレナ“第0話”ソフィア特別エピソードあらすじと解説

ソフィアのペンダントが赤くなった!ペンダントとドレス色変更の理由は「エレナ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


ちいさなプリンセス ソフィア、スピンオフ「エレナ」に向けた大変化

2015年で大きく流行ったものといえば、ちいさなプリンセス ソフィア。
10月から始まった地上波放送により、多くのファンを生み出しています。
そんなソフィアは、来年いよいよ大きな展開を迎えます。

スピンオフがスタート

2016年放送開始予定の新シリーズ「アバローのプリンセス エレナ」。
新たなプリンセス「エレナ」は、ソフィアのスピンオフです。
「ちいさなプリンセス ソフィア」スピンオフ”Princess Elena of Avalor” 2016年放送開始|舞浜横丁

今のところソフィアの物語にエレナは出てきていません。
エレナが登場し、スピンオフへの橋渡しとなるソフィアのエピソード「Journey to Avalor」が来年放送されます。
スペシャルエピソード扱いであること、絵本の発売日などを考えると、7月米国放送ではないかと思います。

ソフィアに新たな展開

米国では現在シーズン3を放送中のソフィア。
「Journey to Avalor」では、ソフィアが持つ「アバローのペンダント」の中にエレナが閉じ込められいた、という驚きの事実が判明します(詳しくは前述の記事を参照)。
これに向けて、ソフィアのストーリー構成も大変化が起きています。

その発端となるエピソードが米で10月に放送された「The Secret Library」。
ゲストプリンセスとしてメリダが登場します。
そもそも、アバローのペンダントからプリンセスが出てくる理由は、これまで特に説明されてきませんでした。
このエピソードでは、アバローのペンダントとプリンセスの関係がついに登場。
(余談:上海のボートライドを思い出した)
それを進んでいくと、Secret Libraryという特別な場所に辿り着きます。
そこでは、「完結していない物語」がたくさん並んでおり、アバローのペンダントを持つ者はその物語たちをハッピーエンドに導く役目が与えられます。
こうして、ソフィアは「プリンセスを目指す女の子」の物語に「様々な物語をハッピーエンドに導く冒険」が加わることになりました。

ゲームにも便利な設定

「Journey to Avalor」でも、ソフィアが秘密の図書館でアバローの物語に出会い、ペンダントにプリンセスが閉じ込められていることを知ります。
そして、ゲストプリンセスの力を借りながらエレナを解放し、物語をハッピーエンドに導くというストーリーのようです。

もはやプリンセスを目指す等身大の女の子どころの話ではなくなってきたソフィア。
エレナのシリーズも当然同じ世界観で繰り広げられますから、今後エンチャンシアのある世界がどうなっていくのか、目が離せません。

追記(2016/1/15)

「The Secret Library」の日本での放送日が決定。
第61話『ひみつの としょしつ 』として2/11の特別編成内で放送されます。
71ocvue95rl-_sl1000_
ちいさなプリンセス ソフィア/ひみつのとしょしつ [DVD]

Elena of Avalor Announces Voice Cast – LaughingPlace.com
エレナの登場キャラクターが発表されました。
エレナの声優はAimee Carrero。
ほかに、エレナの妹Princess Isabel、
Jaquinsという魔法の空飛ぶ動物のMigs, Luna and Skylar respectively、
エレナのおじいちゃんFrancisco、おばあちゃんLuisa、おじDuke Esteban、
親友のNaomiとMateo、
などのキャラクターが登場します。
なおみ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ちいさなプリンセス ソフィア」スピンオフ”Princess Elena of Avalor” 2016年放送開始

elena
Meet Disney’s Newest Princess, Elena of Avalor! | Disney Insider | Articles

なんとソフィアのスピンオフが放送決定。
主役は、まだ登場していないキャラクター”Princess Elena of Avalor”です。

今後ソフィアのエピソード内でこのプリンセス・エレナが登場し、彼女が独立したTVシリーズをはじめます。
ソフィアは元々歴代プリンセスを利用したTVシリーズプロジェクトとして、シリーズに先行して第0話のようなDCOM(Dchオリジナルムービー)を放送し、その勢いでTVシリーズをはじめる。DCOMとTVシリーズの特別期には歴代プリンセスがゲスト出演して話題性を高めるという手法を生み出しました。
そして今回、そのTVシリーズ内で新たなプリンセスを登場させ、同じ世界観での新シリーズを作るという新たな一手に出ます。

「アバローのプリンセス エレナ」もソフィアと同様ディズニージュニアでの未就学児をターゲットとしたシリーズ。
エレナは16歳ということでソフィアと比べてかなりお姉さん。内容も、ソフィアより学習要素が強いものになるようです。

ソフィアの特徴である、挿入歌やプリンセスの登場は行われない模様。
スピンオフということでソフィア自身の登場は気になるところですが、それよりもエレナの物語はソフィアの物語に大きな影響を与えそうです。

“Princess Elena of Avalor”というタイトルを見て、最初に気になったのがAvalorという単語。
ソフィアが大切にしている「アバローのペンダント」(Amulet of Avalor)のアバローです。
公開されたストーリーによると、(たぶん来年のソフィア特別エピソードのネタバレ)
昔々エレナの両親と王国は悪い魔法使いShurikiに奪われてしまいます。
エレナは妹のイザベル(Princess Isabel)と祖父母を守るため、魔法使いと戦います。
戦いの中、エレナの命を守るため、彼女が持つ魔法のペンダントが彼女をその中に閉じ込めてしまいました。
数十年後、そのペンダントの所持者となっていたソフィアは、ペンダントが持つ秘密と歴史を知り、エレナを人間の姿に戻してアバローの国に返す、という物語です。

ソフィアの物語内で最も重要なアイテムである「アバローのペンダント」にスピンオフの主役が入っていたという驚きの展開。
「アバローのペンダント」は良き行いも悪しき行いも自分に返ってくるという魔法の力を持つペンダント。
ソフィア第0話であるDCOM「はじまりのものがたり」では小鳥を助けたソフィアがその結果として動物と会話する能力を手に入れたり、困った際にプリンセスが助けに来てくれるのも全てこのペンダントを着けている時だけに起こることです。
また、悪い行いは悪い結果をもたらし、ソフィアが蛙になったり、悪い魔女を出現させたりしています。
恐らくこの魔法はエレナ所持時代からあり、エレナが解放された後も同じ魔法が使え、エレナはペンダントをソフィアにあげてアバロー王国に戻るのでしょう(そうでないとその後のソフィアが成り立ちません)。

TVシリーズが新たなTVシリーズのプロモーションを行うという新手法。
最重要アイテムを介して繋がる2人のプリンセスがどうなるのか楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad