*

「 東京ディズニーシー 」 一覧

シー10周年「Be Magical!」 4/23~3/19

東 京ディズニーシー®10thアニバーサリー『Be Magical!』 開催のお知らせ
シー10th「Be Magical!」
ついに舞浜に魔法が帰ってきます。
2011年4/23(土)~3/19(月)
しょ、初日土曜・・・

2001年9月4日にグランドオープンした東京ディズニーシーの10周年のテーマは、『Be Magical!』。10周年期間中は、ミッキーマウスやミニーマウス、ドナルドダックといったお馴染みのディズニーキャラクターたちが魔法使いの装いで大活躍し、ミッキーマウスがかける壮大な魔法によって、東京ディズニーシーにはこれまでにない魔法に満ちあふれた世界が広がります。

もうこれなんて・・・It’s Magical!
シー10周年でランド10周年とかぶせてきました。
ミッキーだけでなくBIG5全員が魔法使いの衣装。
弟子じゃない。
春イベなしは予想通り。10thショーはやはり年明け冬です。

昼間には、メディテレーニアンハーバーで10周年の特別コスチュームをまとったたくさんのディズニーの仲間たちによるグリーティングショーなど、魔法があふれるプログラムが登場します。

陸ミースマでしょうか。
シーズンオブハートやハロウィーンのようなミッキー広場でのショーのようですね。
 
そして、注目すべきは最後の一文

どうぞ、ご家族みなさまでお楽しみ下さい。

フライングカーペット導入とも絡みますし、OLC2013にもつながりますが、完全にシーでのファミリー向けへの転換を示しています。
 
レギュラーショーの変更も何も書かれておらず、もしかしたら変更無しでいくかも。
5周年とは全く変わった新しいシーのアニバーサリーになりそうです。良い意味でか悪い意味でか・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


スプリングカーニバルファイナル公式オープン

東京ディズニーシースプリングカーニバル2010
まずトップの絵が笑いが止まらないですが、笑いをこらえながら見て行きましょう。
○メインショー「フェアリーズ・プリマヴェーラ」
去年との差が分からないけど、相変わらず今年も何故か笑いがこみ上げてくるダンスムービー付き。
今年はテレンスが出てくるって。
どうしてこのムービーは毎年笑っちゃうんだろう。そんなムービープリマくらい…と思ったらそうだよ、アースラスラスラスラスラがあった。
○ミート&グリート
今年も奥地で開催。
○セミナー&体験プログラム
ものすごい量が開催。
金を落とさせる作戦なのかとにかく連日かなりの種類がある。
詳細はデータ集編で。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シー新アトラクション「ジャスミンのフライングカーペット」情報まとめ

速報エントリー に続き、きちんとまとめます。
東京ディズニーシー新アトラクション「ジャスミンのフライングカーペット
シー10周年アニバーサリーにあわせて2011年夏アラビアンコーストにオープン
ランドの「空飛ぶダンボ」と同じ形式のアトラクションで、海外パークに既に存在。
1ライド4人乗り(2人×2列)×16基
総工費20億円
 というのが、 日 本 語 版 プレスの情報。
ここから、海外に既にあるものや、 英 語 版 情報も合わせてまとめます。
 
英語版OLCプレスNew Attraction at Tokyo DisneySea Park[PDF:79KB]
アラビアンコーストというのが日本語の記載でしたが、英語版にはnext to Sindbad’s Storybook Voyageとの文字が。
最初は直感で「ボンファイアーダンス」が行われる「マジックランプ・シアター」前の噴水を潰してやるものだと思い込んでいましたし、結構みなさんそう思ってるみたいなので注意。
多分ここ に作られます。現在は喫煙所。
二文字目の「こ」の真上が「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」の入り口。
 
もう一つ、このアトラクションは既に海外パークにあります。
ウォルト・ディズニー・ワールドのマジックキングダム・パーク、アドベンチャーランドにある「アラジンのマジックカーペット」The Magic Carpets of Aladdin | Walt Disney World Resort
ディズニーランド・リゾート・パリのウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク、トゥーン・スタジオにある「フライング・カーペット・オーバー・アグラバー」Flying Carpets Over Agrabah – Disneyland® Resort Paris – Disneyland® Resort Paris
後者は、WDスタジオのため、アラジンの映画のスタジオ、といった形で作ってあります。
東京にはWDW版が近いでしょう。
どちらも定員、編成は東京の予定と変わらず、時間は1分30秒ですから、東京でも同じ時間になると思います。
ちなみに、サイズとしては各国のものを航空写真で比較 してみると、ぴったしおさまるのではないでしょうか。
この海外の2つのマジックカーペットは、HIKさんのところに写真付きでまとまっていますのでぜひ。Hikgateway.net/mt/: TDSにシリーズ第3弾(?)登場!
 
さて、このタイミングでのダンボタイプのアトラクション導入となると、どうしても考えてしまうのが、WDWのMKファンタジーランド大拡張。(過去エントリー:参考リンクの最初のページにダンボ画像アリ)
ものすごい量のダンボになります。
つまりそれほどの人気がある、ダンボ系アトラクション。
安定した人気のあるダンボ系アトラクションを投入し、さらにその隣がシーで一番回転効率の良いアトラクション、シンドバッドがあるので、ゲストが流れる(しかもカーペットの客層はシンドと被る)ことを考えると、シーのキャパを増やせるのではないかと思います。
ランドに比べて明らかにキャパの少ないシーですから、極力キャパを増やして入園者を増やしたい考えがあるでしょう。
それと、月並みなコメントをするとしたら、家族連れをターゲットにしたアトラクションがまた増えることによって、大人のパークだったシーのランド化がさらに進んでいるととれるでしょう。
 
最後に何となく最近の新規導入ものの総工費まとめ
2009年4月15日「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」 100億円
2009年10月1日「タートル・トーク」 13億円
2011年冬「ミッキーのフィルハーマジック」 60億円
2011年4月「ファンタズミック!」 30億円
2011年夏「ジャスミンのマジックカーペット」 20億円
2011年「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」 20億円
2012年「トイ・ストーリー・マニア!」 115億円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


シー、10周年に「ジャスミンのフライングカーペット」オープン

東京ディズニーシー®アトラクションの新規導入について[PDF:160KB]
2011年のシー10周年にあわせて新アトラクションが来ます。

新規アトラクション「ジャスミンのフライングカーペット」
「ジャスミンのフライングカーペット」は、ディズニー映画「アラジン」に登場するジャスミンの庭園の上空を、空飛ぶ絨毯(ライド)に乗って旋回するライドタイプのアトラクションです。旋回中、ゲストは自身の操作によって高さ約5mまでライドを上下に動かせることに加え、前後の傾きも変えることができ、ゲストはまるで空飛ぶ絨毯で自由に空を飛んでいるかのような気分を味わうことができます。
このアトラクションは、ご家族お揃いでご利用いただけるのはもちろんのこと、小さなお子様でもお楽しみいただくことができ、また、高台にあるデッキスペースからは、空中散歩を楽しむお子様の笑顔を間近でご覧いただくこともできます。

【アトラクション概要】
開業時期:2011年夏 予定
導入場所:アラビアンコースト
定員:1ライド4人乗り(2人×2列)
ライド数:16台
総投資額:約20億円


追記:英語版のプレスより

Location: Arabian Coast
(next to Sindbad’s Storybook Voyage)

シンドの隣になるそうです。
ちなみにこのアトラクションは海外パークに既にあって、WDWのアラジンのマジックカーペットのページとか見ればどんなものか分かります。
簡単に言えばダンボ。
 
そして、最後に小さく重要な情報が。
2011年にランドにできるシンデレラ城内のアトラクションの名称が「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」になったようです。
以上速報でした。気が向けばあとで10周年関連事項をゆっくりまとめます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シー「サルードス・アミーゴス!グリーティングドック」5/1オープン

NIKKEI NET マネー&マーケット:ミッキーと交流できる新施設 TDSに5月1日開業

 東京ディズニーリゾート(TDR)を運営するオリエンタルランドは24日、東京ディズニーシー(TDS)に新施設「サルードス・アミーゴス!グリーティングドック」を5月1日に開業すると発表した。TDSで31番目のアトラクションとなる。
 ラテンアメリカの雰囲気を再現した「ロストリバーデルタ」の船着き場付近に設ける。港町にある市場の一角に、色鮮やかな衣装を着たミッキーマウスが登場する。訪れた客は記念撮影などを通じて気軽にキャラクターと触れ合えるという。
 専門のスタッフが撮影したキャラクターと一緒の写真をキャラクターのシールが付いた特製フレームに入れて買える。価格は1500円。

グリーティングをアトラクションと認定するようで、話だけ聞けばミートミッキー。
ただミッキーに会うまでのQがどこまでアトラクションとして作られるかだよなー
って思ったけど、アリエルのグリーティンググロットと同じ感じかと。
新衣装なのかな?それよりも、何を潰してどこにどれだけのスペースで作るのか・・・
あ、サルードス・アミーゴス!はようこそ友よ!という意味だそうです。
あと映画「ラテン・アメリカの旅」の原題。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加