*

「 日別アーカイブ:2023年12月07日 」 一覧

プーミュージカル日本初演 10都市で4〜7月に決定

新作ミュージカル『ディズニー くまのプーさん』の日本初演の日程が発表されました。

このミュージカルは、「Winnie the Pooh: The New Musical Adaptation」として、2021年10月にオフブロードウェイで公演が始まったもの。
その後全米ツアーやロンドン、オーストラリア公演が行われています。

はらぺこあおむしやセサミストリートなどパペットを用いたミュージカルを得意とするロックフェラープロダクションが制作。ディズニーシアトリカルが共同制作し、音楽はシャーマン兄弟のアニメーション楽曲が使用されています。
非英語圏では初となる公演。日本人キャストによる操演・歌唱であることが明らかになりました。
日本版演出補は岸本功喜氏、翻訳は小島良太氏で、「シュレック・ザ・ミュージカル」の座組です。

日本初演は東京・日本橋三井ホールで2024年4月27日(土)に開幕。5月6日(月・休)までGWに東京公演が行われます。その後、愛知、千葉、大阪、埼玉、宮城、神奈川、福岡、広島、静岡を、7月14日(日)まで巡ります。
チケットは2月24日(土)一般発売。
VIB(Very Important Bear)席も発売されます。VIB席は、2021年の初演から発売されているチケットで、最前列〜6列目までの前方列確約と終演後の記念写真などが特典として付いています。原作で鉛筆をもらったプーが、鉛筆の「B」をBear、「HB」をHelping Bear、「BB」をBrave Bearのことだと思ったエピソードのような名前のVIP席です。
チケット価格はVIB席9,500円、S席5,500円、A席3,500円。10年前のディズニーライブ!がS席5,000円、A席4,500円くらいだったので、エンタメ物価上昇を考えると抑え目です。

東京公演はキャパ600席以上あるようで、GWに1週間以上のなかなか頑張る規模になりました。他地域は大阪以外土日ですが、海外でのツアーも小さな劇場を1日単位で回るスタイルが多く、やはり日本の需要は高めに見られているなと感じます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加