*

「 日別アーカイブ:2022年09月10日 」 一覧

ディズニーアニメーション、ピクサー、ディズニー実写 D23 Expo 2022公演まとめ

D23 Expo 2022「Celebrate the Magic of Disney and Pixar」発表内容のまとめです。

Disney新ロゴ

ディズニー作品の冒頭に流れるお城のロゴ。
この映像がディズニー100周年を記念したバージョンになります。
直近の配信作品から適用される模様。

ホーカスポーカス2

9/30ディズニープラスで配信予定

魔法にかけられて2

「Disenchanted」11/24配信予定
ストーリーは1作目の15年後。都会の暮らしに飽きたジゼルが田舎に引っ越すものの、そこには地域を仕切るマルヴィナ・モンローが。そこでジゼルは現実世界に魔法を呼んでしまいます。
アンダレーシアの魔法を実写に持ち込むことで、アニメパートはほとんどないのかな?


キャスト陣が登壇。イディナ・メンゼルとパトリック・デンプシーはこの日の午前にディズニー・レジェンドを受賞したばかり。
ジゼル役エイミー・アダムスと悪役となるマーヤ・ルドルフは遅れて登場。ディズニーランドで遊んでいたということで大量のグッズを抱えて登場。
エイミーがエルサの光る棒をイディナに渡していました。

 直後に邦題・字幕版予告編も公開されました。日米同時配信。

ピーターパン&ウェンディ


ディズニープラスで2023年配信
ピーターパンのアレクサンダー・モロニー、ウェンディのエヴァー・アンダーソン、タイガーリリーのアリッサ・ワパナータ、そしてフック船長のジュード・ロウが登場。

予告編を上映。暗めの絵でネバーランドを表現し、ウェンディのストーリーに迫っていく模様。ロストボーイズやタイガーリリーの姿も。
ジョンとマイケルも登場。ロンドン時計台からネバーランドへ飛ぶシーンもしっかり。

ホーンテッドマンション


予告編を上映。謎解きホラーのストーリーに、アトラクションの要素を散りばめていく感じ。
伸びる絵画やヒッチハイク、ハットボックスゴースト、撃ち合うゴーストなどが予告編の中にいました。
ジェイミー・リー・カーティスがドゥームバギーに乗って登場。

実写ライオン・キング2


超実写版『ライオン・キング』の新作。
タイトルが「Mufasa: The Lion King」に。
続編ではなくムファサが王になるまでのオリジンを描く作品。
大雨でプライドランドから流されたムファサの冒険になるっぽい。ティモンとプンバァも登場。

白雪姫


白雪姫と女王を中心とした短めの映像を上映。
白雪姫のレイチェル・ゼグラーと女王のガル・ガドットが登場。
レイチェル・ゼグラー(ウェスト・サイド・ストーリーのマリア)が感極まるほど喜んでいました。
監督はマーク・ウェブ。

リトル・マーメイド

アラン・メンケンとリン=マニュエル・ミランダが初コラボ。オリジナルに加えて新曲が4曲。
現在ポスプロ段階。かなりCGを使用する作品なのでポスプロ終えないと映像にならない中、パート・オブ・ユア・ワールドのシーンをフルで上映。
曲はかなり忠実で、アレンジ少なくストレートに実写で表現しているイメージ。
パート・オブ・ユア・ワールドのシーンを中心とした予告編も公開。

Elemental


ここからピクサー。
2023年6/16公開の新作「Elemental」
地・水・火・風・空が暮らす世界で、火が他者と物理的に交わりにくい様子を描いた物語。
その中で火と水が惹かれあっていく、大人な作品の模様。

CGができているシーンとスケッチ段階のシーンが混じった映像で、コンセプトを説明。
ステージには炎が出て、水も降ってきて、左右で火チームと水チームに分かれた歓声対決。勝者にポスターをプレゼントすると言い結局みんなにくれる茶番。

Win or Lose


ディズニープラスで配信される、ピクサー初のシリーズ作品。
子供のソフトボールチームを舞台に、1話毎に異なるキャラクターを主人公に設定。
それぞれの弱点を克服していく様子を、空想世界で表現する模様。
例えば、ブーイングが弾のように飛んできて、それを盾で防ぐといった感じ。
各キャラクターを扱い、最終話ではソフトボールリーグの決勝?で戦う時にそれぞれの克服が役立つよう。

ELIO


新作「ELIO」を発表。
地球の少年Elioが宇宙へと行き、エイリアンと交流していく中で、なぜか地球の大使だと間違われてしまう話。
2024年春公開。

インサイド・ヘッド2


ライリーがティーンエイジャーになった話。
まだほとんど何も言えない状態で、エイミー・ポーラーが乱入し司会のピート・ドクターに強要する形式で発表。
2024年夏公開でELIOと続きます。

ズートピア+

ここからウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ。
ディズニープラスで11/9から全6話を配信。
ズートピアで暮らすそれぞれのキャラクターの日々を描く。

iwaju


ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが初めて他社と共同制作。
共同制作相手のKUGALIチームが登壇。
アフリカ文化を取り込みながら、ハイテクな世界の話。

ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界

11/23公開
祖父・父・孫と3世代での冒険の物語。
新予告編と、ワンシーンを上映。

WISH


ディズニーがこれまで描いてきた星に願いをかけるシーンを中心にまとめた映像を上映。
2023年のディズニー100周年記念作「WISH」を発表。

ディズニーの伝統に重きを置いた作品で、主人公はアーシャ。
監督はクリス・バック&フォーン・ヴィーラサンソーン、プロデューサーはピーター・デル・ヴェッチョ&ファン・パブロ・レイエス。
2Dタッチな見た目のCGで描き、上映されたシーンはマルチプレーンカメラのような街を舐めた映像。

さらに願い星のキャラクターStarと、ヤギを紹介。ヤギの声はアラン・テュディック。

ミュージカル作品となり、音楽はジュリア・マイケルズ。アーシャ役のアリアナ・デボースが1曲「More For Us」を披露。
2023年11月公開。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad