*

TDR 7/1から再開

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーが2020年7月1日より再開すると発表されました。

“両パークの再開にあたりましては、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」を踏まえて作成された「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に沿った対策を講じることに加え、行政機関からの指導のもと、ゲストの皆さまとキャストの健康と安全の確保を最優先に運営してまいります。”
としており、ディズニー基準を挙げていないのが他パークとの違い。

当面の間は、8時〜20時の営業。

1デーパスポートに加え、午前11時からと午後2時から入園できる「入園時間指定パスポート」を販売。
入園時間を指定して混雑を避ける、三鷹の森ジブリ美術館のようなシステムです。
午前のは大人7,300円、午後は6,300円と入園可能時間によって料金が分かれています。
この3種類のパスポートは全てオンライン予約購入サイトでの事前販売。
3種類以外のパスポートでは入園できないという、他パークと大きく異なる対応となりました。
なお、ディズニーホテル宿泊者は1デーパスポートを購入する権利がもらえます。
ディズニーホテルは前日の6/30から再開しますが、東京ディズニーセレブレーションホテルは再開未定です。

7/1以降も入園できない年間パスポートは、更に有効期限が延長。
また、払い戻しにも応じる予定としています。
パークに入園しなくても東京ディズニーリゾート・アプリのオンライングッズ販売を利用できるよう準備中とのこと。今もできるけれど7月からは一般の人は買えなくなるのでしょうか。
また、事前チケット販売期間も、抽選でご入園いただけるシステムを導入するとしています。

休止施設はPDFで一覧が出ました
ファストパスは休止。
アトラクションはウォークスルー系が休止。
ライドは2万マイルだけ休止。

グリーティングは「ふれあいを伴う」ものが休止で、「ソーシャルディスタンスを確保した上で、キャラクターがゲストの皆さまにご挨拶」するとのこと。
ショー・パレード・アトモスフィアは全て中止です。たぶん。
20時閉園だし花火も無し。
ショップとレストランもかなりの店舗が休止するとしています。

夏イベントは中止。
ハロウィーン以降は未定です。
ニューファンタジーランドは「両パーク再開後の状況を見て」決定するとしています。
新規4コンテンツのうち2つがショーとグリーティング施設なので、相当延びることが想定されます。
「ハッピーフェア・ウィズ・ベイマックス」は中止ではなく延期扱いで、ニューファンタジーランドに合わせて改めてやる模様です。

OLCの公式リリース直前には、日経がリーク報道
結局これを受けてOLCが急いで公式発表した模様で、中途半端な時間にTDR公式サイト側の準備も間に合わない中での発表となりました。
日経によると、1日1万5千人程度に絞るとのこと。
キャスト数が約2万人なので相当少ない人数です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加