*

 - pooh  - by poohya

iPhone OS4でiPhone/touchにもiBooks。プリセットに「クマのプーさん」

iPad向けは秋に:マルチタスク対応の「iPhone OS 4」発表 今夏提供予定 (1/2) – ITmedia +D モバイル
先日米国で発売されたiPad、そしてそれに搭載された電子書籍iBookのプリセットにWinnie the Pooh(クマのプーさん←原作1作目)が入っていると!
てっきり、ディズニーがプーをアプリ提供した話だと思っていたら、こんなに大事だったとは。
さらに話は発展し、スティーブ・ジョブズがものすごい発表を。
iPhone OS4の新機能、iBookが入りました。
こちらのプリセットも「クマのプーさん」
考えてみてください、iPhoneとiPod touchだけで8500万台売り上げているそうです、これにiPadが発売されて、その膨大な数の世界中のユーザーがプーを読むんですよ。
 
深読みすると、いよいよあと一年に迫ったくまのプーさん新作への関係があるといえます。
ラセターのものなのでAppleとも関係してくるのでしょうか、そこら辺よく分かりませんが。
新作は原作を基にしたストーリーですし、かなり宣伝になるのは間違いないかと。
 
もう一つ、プーファンの視点で見ると、iBookは文字のサイズ,フォントを変えることができるため、ページ内での文字の配置が変わります。
作者ミルンは、文字の配置にまでこだわってプーを書いていますから、そこが変わってしまうのは非常に残念。
オリジナルのまま出してくれたりはしないのでしょうか・・・
日本のユーザーが英語版プーを手に入れようとしている今、英語版プーの魅力,読み方もこのブログで書いていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加