*

 - pooh  - by poohya

熊のウィニー誕生100周年、貴重な写真が公開。

ちょうど100年前の1914年8月24日、カナダの獣医将校ハリー・コールボーン中尉が乗るウィニペグからの軍用列車は、ホワイトリバー駅に停車しました。
ここでハリー・コールボーンは一匹の黒い小熊に出会いました。
この小熊を20ドルで買い取ったハリー・コールボーンは、獣医としての赴任地だった地名から小熊を「ウィニペグ・ベア」のちに略して「ウィニー」と呼びました。

熊のウィニーは獣医連隊の公式マスコットとして隊の人気者となりますが、第一次世界大戦の激化によりロンドン動物園へ預けられ、終戦後正式に寄贈されました。
クリストファー・ミルンはロンドン動物園でウィニーと出会い、自分のテディベアに彼女の名を授けたのでした。

londonzoo
「ウィニー・ザ・プー」名の由来、熊の「ウィニー」が名づけられて今日で100年となります。
ウィニーが買われた当時、生後7ヶ月でしたから、ウィニーが生まれたのは1914年1月頃。今年が生誕100周年です。

これを記念し、canada.comがウィニーとハリー・コールボーンの貴重な資料を公開しています。
Photos from the real Winnie the Pooh’s 100th anniversary | canada.com
これらは、トロントのライアソン大学で11/7~12/7まで開催される企画展”Remembering the Real Winnie: The World’s Most Famous Bear Turns 100″で展示される資料です。

熊のウィニーに関する解説はこちらをどうぞ。
クマのウィニーの物語”Finding Winnie”が映画化|舞浜横丁
プー聖地巡礼ガイド 7 -名の由来クマのウィニー|舞浜横丁

追記(8/25)
100周年当日、カナダのテレビ局CTVでウィニーが取り上げられました。
Soldier adopted bear that inspired Winnie-the-Pooh 100 years ago | CTV Winnipeg News
100 years of Winnie the Pooh | Globalnews.ca
Winnie the Pooh 100 years later: The real story of Winnie the bear | CTV News
なんとロンドン動物園に住んでいたウィニーを記録した映像も(1:13~)。
ウィニーの映像が残っていたとは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加