*

メモリー&マジックキャンペーン

1月17日~3月21日まで、パークの中で携帯電話で写真を撮って特別サイトへ送るといろいろ起こる、というキャンペーンです。
 
去年まではフジフィルム系のキャンペーンは「Let’s春キャン」の一部として学生が4人以上でパークに来ると写真を撮ってくれるというものだったのですが、今年は変わりました。
果たしてこれが来年も行われるのかは分かりませんが、今年は学生だけでなく全員に向けてのキャンペーンのようです。
商品は応募者全員に特製フォトフレームつき待ち受け画像だそうですが、僕が気になるのは、WチャンスのB賞、「東京ディズニーリゾート 25thアニバーサリー」期間中にパークに展示する、 大型パネルに参加する権利です。
つまり、25thアニバーサリーのイベントのひとつに大型パネル展示があるんですね。
 
もっと細かいことも書いてあります。

TDR25周年を通してパークにフォトコラージュを設置します。
ゲストの皆さんの素敵な「笑顔」を集めて素敵なディズニーアートを完成させるプログラムです。

とのこと。
 
さらに、このキャンペーンでご応募いただいた写真の掲載期間は7月8日~8月31日までです。 とも書いてあるので、メモリー&マジックでは2ndステージの間の分を募集ということです。
 
このサイトのイメージ図はランドのプラザだと思いますが、シーでも展示するようですね。
どこでしょうか。
やっぱりウォーターフロントパークですかね。
 
このイベントはアナハイムのディズニーランド リゾートでも50周年のときに行われたものなので想像がつきやすいです。
確かあの時は一般公募で東京のパークで撮った写真でもよかったはずですが、今回はどうなるのでしょうかね。
海外のパークの写真でもいいのかな?
まあ僕には関係ない話ですが。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


25周年のイベント発表

TDR年間イベント情報の2008年分が公開、25周年のイベント情報が発表されました。
英語版しかなかったOLCのプレスリリースの情報がようやく日本語になったといったようなものです。
OLC情報を(日本語版も)見ていない人にとっては奇襲攻撃的なジュビレーション!開始宣言をはじめとして、面白いところはいくつかありますが、25th情報提供に力を尽くすと決めたからには、今最大の関心ごとについていきましょう。
ランドでキャッスルショーは行われるのか。
ランドのキャッスルフォアコートステージでのキャッスルショーはここ最近無く、あたりまえのようなことでもなくなってみると寂しいの例として世間では使われていますが、25thアニバーサリーの間もキャッスルショーをやらないのでしょうか。
はじめに、やると仮定して、いつやるかを考えてみます。
まずハロウィーンとクリスマスのことは考えないとして、(考えると大変なことになりそうなので)
考えられるのが、オープニング(1stステージ)と、5thステージ。
5thステージは年間イベント情報には書いてありませんがOLCによると何かイベントがありそうです。(そこでショーがあるかどうかは別として)
そのイベントもよくわかりませんが、フリフリの再来はさすがにもう無いと考えていいでしょう。「ディズニアナ・ファン・フェスティバル」でもフリフリの物が出品されているので無さそうです。(ただチキルームのリニューアル関係で夏に何かスティッチ系のことするかも)
20周年のときと同じだとすると「リメンバー・ザ・ドリーム」的なこと?
そうするとキャッスルショーの可能性があります。
 
 
そして予想が難しいのがオープニング(1stステージ)。
ジュビレーション!が始まってから2ヶ月半にわたってイベントなしです。
シーの5周年のときも7月に新しいショーが大量に登場し、9月にTOTができましたが、11月のクリスマスまで3ヵ月半にわたってイベントなしでした。
しかし、今回はアトラクション追加もなしですし、ショーの変更も無さそうなので、ジュビレーション!一本で2ヵ月半乗り切るのは難しいのではないでしょうか。
それならばキャッスルショーをしてもいいと思うのですが・・・
せっかくトゥモローランドホールを作ったのですから活用してほしいんですがね。
 
オープニングのショースケジュールは3月下旬にわかります。
分かり次第すぐにお伝えしようと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DDOPのバズのフロートが壊れた!

東京ディズニーランド パレード公演中の装飾物落下について(OLC)
TDLパレードで装飾落下=山車の支柱折れる、けが人なし-千葉 より。
 
TDLの昼パレ、ディズニードリームスオンパレード(以下DDOP)のバズのフロートが壊れたそうです。
実は高さ3mだったとか、重さが300kgもあったんだとかいうバズのフロートが折れたようです。
幸いなことにけが人は無し。
Dパレは開催中のことなのでもちろん早急に引き上げ、Eパレの方は安全確認ということで中止になったようです。
 
最近ディズニーリゾートでこんな出来事が多発していますね。 (結構当たり前な入りです)
いろいろな人も目撃談を合わせてみると最近はなんか怪しいようなことも多かったようですし…
 
ちっちゃいけど怪しい例
ミッキーが海に落ちた! -カウントダウン シーでの出来事
スティッチのフロートは壊れチデの気球は半分しかなかった -クリスマス初日 ランドでの出来事
 
ニュースになる規模の事件例
ディズニーランドで大停電 電気を使った全アトラクションが停止 (舞横 関連記事
ツリーハウスで小火 (舞横 関連記事
バズのフロート壊れる (今回)
 
大変だぞ。OLC。
ここは何か安全対策を公に掲げなきゃいけないような気がしますが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


ツリーハウスでボヤ

 

3日午後2時半ごろ、東京ディズニーランド内のアトラクション「スイスファミリー・ツリーハウス」付近から出火、木造3階建ての施設の屋根の一部約17平方メートルが焼けた。客や職員らが消火活動にあたり、約30分後に鎮火した。当時、約100人の客が中にいたが、避難して無事だった。営業中のアトラクションでのボヤ騒ぎは83年4月の開園以来初めてという。

もうニュースとかでさんざんやっていますが、改めて。
実は“木造3階建て”という建築表記だったツリーハウスが焼けました。
営業中アトでのおボヤは初めてのようですが、そんなことよりも「当時約100人の客が中にいたが」の方が気になる。
あのアトラクションに100人もいたの?
というか、入れるの?
 
火事の原因は不明でたばこか不審火の可能性が高いみたいですが、あのツリーハウスに100人も入っていたらたばこも不審火も容疑者がすぐ近くのゲストに捕まっちゃうでしょ。
 
余談ですが、この件についてのテレビニュース、局によって資料映像の差が激しい。
ある局はツリーハウスの映像をずっと流していたのに対し、他のある局ではツリーハウスの映像は全く無く、ひたすらランドの他のアトラクションの映像を流していた。さらに時間が足りなかったようで、シーの映像まで何事も無いかのように流していた。
ちなみに、後者の映像は、ランドがフリフリ期間中、シーが5周年期間中(スプリングカーニバル?)だったことから、2007年4月中旬から5月の間に撮影されたものだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年

2008年が始まりました。
おかげさまで、舞浜横丁も開始2ヶ月を迎えることができました。
最初は不定期更新でのんびりやっていこうと思っていましたが、記事を書いているうちに頭の中のディズニーがどんどん増えていき…
結局今日まで毎日更新してこれました。
たまに1日の記事が事務連絡のようなものだけといった日もありましたが、一応毎日更新することができています。
これもこのブログにいらっしゃっている皆様のおかげです。 

今年は、TDR25周年の年。さらにねずみ年で、ミッキーの80歳の誕生日を迎える年でもあります。
まさにディズニーアニバーサリーイヤーです。

pc200018_5写真は、元旦と同じく、スモールワールドのベリーメリーホリデーの日本ゾーンです。

それでは、そんな1年を迎えるために舞浜横丁の今の状態をご報告。

○リンク

○人気ランキング

○コメントされた方々

  • がんばる魔人
  • ChipandDale
  • ゴルピン

(いずれも敬称略)

まだまだ小さいブログですが、今年も一年よろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加