*

「 日別アーカイブ:2017年04月18日 」 一覧

TDR35周年テーマは“Happiest Celebration!” 2018年4/15〜2019年3/25開催


(c)Disney

東京ディズニーリゾート35周年のテーマが発表されました。
2018年4月15日(日)から2019年3月25日(月)までの345日間、アニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”として開催されます。

ソアリンや新ファンタジーランドを控え、新たな夢の始まりの年である35周年のテーマは、「Happiest Celebration!」。
ゲストとともにたくさんのハピネスを生みだしてきた東京ディズニーリゾートは、これまで以上のハピネスであふれるパークで、最高に幸せなディズニーの夢の世界をお届けする、史上最大の“Happiest”な祭典を開催します。
とのこと。

公開された画像はメインイラストではなく、ミッキーたちが準備中というイラスト。
ちょっとだけ見える新衣装と、準備をするミニーたちのシルエット。
期待感を煽る良いイラストです。

新パレードがスタート

4月15日には新デイパレードがスタート。
5年毎の入れ替えが定着してきた昼パレードは、30周年の「ハピネス・イズ・ヒア」に代わり、「驚きに満ちた色鮮やかなフロートに乗って登場し、ディズニーならではのイマジネーションあふれる『夢』の世界へゲストをいざな」うものに。
よく違いがわからない…
ちなみにアニバーサリーイベントがスタートするは4月15日は日曜日です。

Happiest CruiseがHappiest Celebrationに復活

さらに、「春」にはイッツ・ア・スモールワールドがリニューアルオープンします。
イッツ・ア・スモールワールドといえば、「世界一幸せな船旅」(The Happiest Cruise That Ever Sailed)というキャッチフレーズがあり、まさにHappiest Celebrationにぴったり。
というかスモールワールドにアニバーサリーを寄せていった感すらあります。

スターライトが観たい

そして、夏には新しい夜のエンターテイメントがスタート。
「キャッスルプロジェクションに新たな効果を加えた、今まで以上のスケール感をお楽しみいただける新しいナイトエンターテイメント」で、「魔法にかかったシンデレラ城を舞台に、ミッキーマウスが35周年のために用意した素晴らしい音楽や映像とともに、パークでの楽しい1日の思い出のひとつとなる幻想的なナイトエンターテイメント」。
ワンス・アポン・ア・タイムが11/6で終了し、クリスマスには「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」を公演。1月〜3月のフローズン・フォーエバーの後、新規プロジェクションマッピングが予想されていました。

下一桁5周年の夏といえば、15周年の「スターライト・マジック」、25周年の「スターライト・ドリームス」。
35周年は「スターライト・ハピネス」をやるべきだと勝手に主張してきましたが、ちょっと可能性が上がりました。

今のところシー側での施策が全く見えておらず、まだまだ発表が続きそうな35周年。
曲など大きな部分は2月のD23 Expo Japan 2018での発表になりそうですが、それまで情報の小出しが楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad