*

「 ファイアボール 」 一覧

ファイアボール第3期「ユーモラス」放送決定

二度あることは三度ある。

ファイアボールの第3期がDlifeで放送決定!
Dlife愛してる!!

「ファイアボール ユーモラス」として、10月から12月まで毎月1話ずつ放送されます。
つまり全3話。計6分か。
2期「チャーミング」はチャーミング人類を表したタイトルでしたが、「ユーモラス」はどうなるのでしょうか、3話でそこまで詰め込むとチャーミング以上の濃度になるのでしょうか。
放送は10月6日(金)21:55。
1ヵ月半後。もう待ちきれません。

さらに放送を記念して過去2シーズン26話の無料配信がスタート!
とんだ太っ腹。
Twitterでは「夏休みファイアボール視聴感想文コンテスト」も開催。
26話全て観ても1時間かからないので、ぜひ皆様ご覧ください。
ハイペリオン派人類の方々は感想文の投稿に勤しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


ファイアボールxDlife 第2弾は45秒

第1弾が放送されたばかりのファイアボール3期(仮)。
第2弾の内容と放送日が発表されました。
展開がスピーディー!

第1弾の20秒に対して、第2弾は充実の45秒!
合わせれば65秒だから本編の半分尺になります!

「伝統のインダストリアル・ギャグ」ということで、いよいよドロッセルとゲデヒトニスの会話も楽しめそう。
お屋敷と思われる舞台の様子も見えてきました。
丸窓が印象的です。
さらにドロッセルが何か人類の残したものっぽいものを持っています。

45秒で喋るならきっとエンドクレジッットも出るはず。そうすればドロッセルとゲデヒトニスの型番がわかります。
そもそも最初にメルクール暦の表示があるかも。
ファイアボールxDlife第一弾放送と深まる謎|舞浜横丁

さらに高解像度画像が出たことで、ドロッセルとゲデヒトニスに書かれた文字もわかってきました。
ゲデヒトニスの足、Heizregister(ハイツレギスタ/ドロッセルとゲデヒトニスを作った会社)の他に、赤い矢印の中に書かれているのが「Hochspannung」。ドイツ語で「高電圧」。
ドロッセルの髪ユニットの裏は「Firmengruppe Heizregister」ハイツレギスタグループ。
なおこの文字を解読しても特に何もないと思われます。

7月8日(土)22時『X-ファイル2016』第4話放送内で45秒だけ初公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイアボールxDlife第一弾放送と深まる謎

ファイアボール第3期っぽい新作映像がついに公開。
約10秒のステーションID×2本が放送されました。


スタッフリストに声優の名前があると思ったら、ドロッセルとゲデヒトニスがDlifeのジングル音歌った!
ドロッセル編、ゲデヒトニス編共に2人で登場し、それぞれがジングル音を担当するものでした。

ドロッセルはDlifeの棒と戯れ、リボンを回したりしながら華麗に登場。
ゲデヒトニスは4本の手を使ってDlifeの文字を掴みます。
どちらも全身を見せることを重視したような動きとカメラワーク。
ゲデヒトニス版では、iの丸部分でドロッセルが遊んでいたため、ゲデヒトニスは自分の目を青く光らせて代用します。
目の色を変えるくだりはシャーデンフロイデの目を付け替えた話を思い出します。

3期はどの時代?

いよいよ新ドロッセルとゲデヒトニスの全身が見えたわけですが、ここで謎が深まります。
第3期(仮)は無印より後なのか?チャーミングより前なのか?
まず全体の造形を見てみると、ドロッセルの髪ユニットが4本に、ゲデヒトニスの手も4本になりました。
足を見ると、ドロッセルが無印と同じような人間の形、ゲデヒトニスは足先が回転して進むかなりスムーズな形になっています。
チャーミングで時代を戻す際に、人間よりロボットっぽく、非効率的な動きを持たせたデザインになりました。
今回のより人間らしく、より効率的に動けるデザインは、進化した無印より後の時代のデザインということになります。

では何が謎なのか。
ゲデヒトニスの足に書かれた「29」という数字。
チャーミングではこの部分に「32」と書かれていました。
この32とは、ゲデヒトニスの型番「Tauri32」を表すもの。
無印では型番が2つ進んで「Tauri34」です。
この規則からすると、今回のゲデヒトニスの型番は29でチャーミングより3代前ということになります。つまりチャーミングより昔の話。
ただ、「29」の下には「BAU29」とも書かれています。この表記は足の付け根部分にも見えます。
bauはドイツ語で「建築、建造物」といった意味。ファイアボールでは基本的にドイツ語が用いられます。
なぜ「Tauri29」ではなく「Bau29」と書かれているのか。
ゲデヒトニスの型番を表している訳ではないなら、時代設定のヒントでは無くなります。
「29」が型番ではないなら、何の数字なのか…

ついにお屋敷登場?

放送後には第2弾発表の予告と共に、1枚の画像が投稿されました。


テンペストの塔内部と思われるCG。
無印最終話より話が進み、ドロッセルとゲデヒトニスがアップデートされ、お屋敷が壊れていない状態なら、人類との戦争に何らかの区切りがついたということが考えられます。
テンペストの塔が出てきたということで、いよいよデザインのお披露目だけでない「本編」への期待が高まります。

今回は1時間のドラマの中で20秒だけ放送されるという、ドラマ本編よりドキドキの新しい体験。
これぞファイアボールの醍醐味というような、次どうなるんだろうという期待とドキドキは、20秒でもしっかりファイアボールらしさが出る演出でした。
第2弾も近日中に発表とのこと。
帰ってきたファイアボールイヤー。今後いったいどうなっていくのでしょうか。
ワクワクするわね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ad


ファイアボールxDlife、計20秒のステーションIDを放送

意外と早く明かされたファイアボール最新情報。
Dlife5周年企画として、ファイアボールの特別企画を実施していくとのこと。
第1弾は完全新作映像「Dlife開局5周年ステーションID」2種(各10秒)を、Dlifeの放送上のみで限定公開。

新型番なのに20秒。
ディズニーチャンネル時代のステーションIDもとても可愛らしいものだったのでDlife版にも期待です。
DchステーションIDはファイアボールのDVDに収録されています。


ドロッセルの声優である川庄さんも全く聞かされていない様子。
ステーションIDなら喋りませんしね。
直近でドロッセルが喋る映像の公開はなさそうです。

「その後もDlifeだけで見ることができる『ファイアボール』特別映像など、皆様に楽しんでいただける企画を鋭意準備中です。」
とのことですが、コメントが堅苦しいというかファイアボール班っぽくない…

ステーションIDの1カットも公開され、ドロッセルの全身が明らかになりました。
足がしっかり作られており、チャーミングよりも無印(1期)に近い人間っぽさ。というわけで無印より後の型番ではないかと思います。
髪ユニットに見える赤いものが気になる。
そして髪ユニットに書かれている文字も判別できません。JUNOのはずだけれど…

ファイアボールの新展開、一体どうなっていくのでしょうか。
6月17日(土)10:00PMスタートの『X-ファイル 2016』第1話のどこかで放送です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイアボール3期決定? #ファイアボールxDlife

ファイアボールのtwitterアカウントが突然再開。
2017年。今日見たミライは、夢見たとおりのカタチかい? #ファイアボールxDlife
という意味深なツイートが出ました。

添付された2枚の画像は、ドロッセルとゲデヒトニスと思われる全く新しいデザイン。
Dlifeの5周年を記念してファイアボール3期が放送されるという予告にしか見えません!!!!!ありがとうDlife愛してる!!!!!

ファイアボール(1期)は2008年4月放送開始。
放送後特に何も動きがない中、その年の暮れに「私たちには、やり残したことがある」と書かれたお正月壁紙が配布。
その半年後にfigmaやDVDの発売が発表されたことがありました。
今回も、より具体的ですが、それに似たような小出しの仕方です。

ファイアボールは作品毎にドロッセルとゲデヒトニスの姿を大きく変える、主人公の姿が変わってもアニメーションなら伝わるのではないかという実験でもあり、今回公開された絵も大きく変わっています。
2期(チャーミング)が1期より昔の話だったこともあり、3期だとするとどの時代を描くのかが気になるところです。
わかりやすい変化であるドロッセルの髪のパーツは4本に。
2期がポニーテール、1期がツインテールという順番なので、4本なら1期より後のお話?
またドロッセルとゲデヒトニスは2人とも丸みが増えています。
丸みがあるぶん幼い印象を受けますが、ドロッセルの年齢設定が低いなら2期より前のお話。
一方で、より機械らしくない人間に近いデザインだとするなら、1期より後のお話になるでしょう。
フリューゲル家のロゴが変わっているのも非常に気になります。Gが小文字。

こうやってわずかな情報からお嬢様たちの世界が見えていくこの感覚が6年ぶりに帰ってくると思うとたまりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加