*

 - pooh  - by poohya

ディズニー『クリストファー・ロビン(仮)』公開1年前まとめ 「くまのプーさん」実写化プロジェクト

ディズニーから正式に「UNTITLED CHRISTOPHER ROBIN PROJECT」が2018年8月3日に公開されると発表されました。
プー実写化の話題は出たり消えたりを経て、最近は「クリストファー・ロビン」(仮題)として、制作はほぼ確定、撮影が始まったとまで報じられていました。
ディズニーからの発表は「クリストファー・ロビンの映画で2018年8月3日」以外何も明かされていません。
現時点で外部から報じられている情報をまとめます。

成長したクリストファー・ロビンの物語

100エーカーの森と別れ、大人になったクリストファー・ロビン。
結婚し、家族もいて、サラリーマンとして働いています。
仕事や人生に疲れた彼が、100エーカーの森へと足を踏み入れます。
プーたち懐かしい友達と再び交流することで、人生で本当に大切なものを知っていく…
といったストーリーになると言われています。

主演はオビ=ワン・ケノービとエージェント・カーター

主演のクリストファー・ロビン役はユアン・マクレガー(Ewan McGregor)。
クリストファー・ロビンの妻Evelyn役はヘイリー・アトウェル(Hayley Atwell)。
ディズニーでいうと、オビ=ワン・ケノービ(スター・ウォーズ)とペギー・カーター(キャプテン・アメリカの恋人)のコンビ。
実写版だと、『美女と野獣』のルミエールと『シンデレラ』のエラ母です。
2人ともイギリス人。

他の配役もちらちら出ていますが、
クリストファー・ロビンの娘Madeline Robin役がBronte Carmichael
上司Giles(or Keith)役がマーク・ゲイティス(Mark Gatiss)(SHERLOCKのマイクロフト・ホームズ)
Ralph Butterworth役がロジャー・アッシュトン・グリフィス(Roger Ashton-Griffiths)
の3名は可能性が高そうです。

プーたちはCG

実写版とはいえプーたち100エーカーの森のキャラクターはCGで描かれます。
声優は、
プーがジム・カミングス(Jim Cummings)
イーヨーがブラッド・ギャレット(Brad Garrett)
ティガーがアラン・テュディック(Alan Tudyk)
ピグレットがニック・ムハンマド(Nick Mohammed)
と報じられています。

ジム・カミングスはプー声優を長年務めている人。
アラン・テュディックは最近の全ディズニー映画で声優をやっているおなじみの人で、ティガー役に興味を示しているという段階まで報じられています。
ティガーの声優はアニメーションではジム・カミングスがプーとの1人2役で演じているので、わざわざ分ける意味はわかりません。

FOX版とは別物

ちなみに、2017年公開の「Goodbye Christopher Robin」とは全く別物です。
こちらも実写映画ですが、フォックス・サーチライト・ピクチャーズによる史実を元にした物語。
第一次世界大戦後のロンドンを舞台に、著者A.A.ミルンと息子クリストファー・ミルン、「クマのプーさん」の誕生を描きます。

Goodbye Christopher Robin: A. A. Milne and the Making of Winnie-the-Pooh

  • このエントリーをはてなブックマークに追加