*

TDR2015年度入園者数は3019万人で歴代3位

東京ディズニーランド・東京ディズニーシー 2015 年度入園者数データ(速報)
新年度がやって来ました。

2015年度の2パーク合計入園者数は30,191千人(前年度比3.8%,1,186千人減)。
2014年度、2013年度に次ぐ第3位となりました。

30thの2013年度、ワンスとフローズンファンタジーが大当たりした2014年度の反動減が見込まれていた2015年度。
時事ドットコムによると、「減少の理由について、夏の猛暑などで客足が鈍ったことを挙げている。」そうです。
確かに、夏は前半が猛暑で行く気が起きず、後半は濡れたくないほどの冷夏で足が遠のきました。
「キング・トリトンのミュージカル」「スティッチ・エンカウンター」の2アトラクションがオープンしたことに加え、シーのイースター、ハロウィーンが好調だったとのこと。
前年比減して当然の要素でしたが、それでも3000万人超えしたということは「恒常的に3000万人」はほぼ達成していると言えるでしょう。
ありたい姿の目標人数が何もせずに達成され前提条件が崩れたことで、パーク拡張計画がどうなるのか。
次期決算発表くらいでは明らかにしてほしいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加