*

新ファンタジーランド&8つめのテーマポート構想発表、17年以降導入へ

「5000億円」の中身が発表されました。
新ファンタジーランドや8つめのテーマポートなど拡張事業に4000億円、バックステージ改装に1000億円を投入します。
どちらも導入は2017年以降。

ファンタジーランドは面積が約2倍に。
現在のファンタジーランドと、トゥモローランドの一部、そしてバックステージの一部が対象になります。
「複数の大型アトラクション、商品店舗、飲食店舗等からなるファンタジーランド全体の再開発」
イメージイラストでは、トゥモーランドからグランドサーキットレースウェイ、スタージェット、トゥモーランドテラスが消えています。
現在のイッツ・ア・スモールワールド部分にアリスをテーマにしたようなエリア
トゥモローランドテラス部分に白雪姫(マイントレイン)
グランドサーキットレースウェイ部分に美女と野獣エリア
のようにみえます。

空飛ぶダンボはトゥモローランド側に移設。
トゥーンタウンはミッキーの家、ミニー含め存続。
カルーセル、ティーパーティー、ハニーハント、フィルハーマジック、バンケットホールは存続の模様。
イッツ・ア・スモールワールドはスペースマウンテンの隣でしょうか?

シーはロストリバーデルタの奥の空き地に「第8のテーマポート」を作ります。
禁断の最終手段に出ました。

また、両パークを通して「快適な環境づくり」として、
新ハーバーの形も示されています。
イメージイラストはミニーのトロピカルスプラッシュですね。
ミッキー広場がステージとして大幅に拡張されているほか、ザンビ前あたりの形も整備されています。
こちらは3月1日使用開始。

さらに、パレードルート沿いにパレードを観られるレストランの開発
暑さ/寒さ対策
IT環境の再整備
が挙げられており、キャパシティ増に対応できるインフラを整備します。
バックステージ拡充は
・ロジスティクスセンター、セントラルキッチンの近隣所有地への移設および拡充
・事務部門の一部機能を近隣所有地へ移転

今朝日経が報じた「アナと雪の女王」は既報の通り発表なし。
日経によると、アリスエリアあるいはその隣(ハニーハント裏)もしくは「第8のテーマポート」となります。

現在発表されている今後の新規施設などは以下の通りになります。(リンクは当サイト内関連記事)
2015年
メディテレーニアンハーバー鑑賞環境改良:約25億円
3月トレジャーコメット
4月24日キング ・ トリトンのコンサート:約40億円
スティッチ・エンカウンター:約20億円
7月9日エレクトリカルパレードリニューアル:約20億円
2016年
2月29日ミラコスタリニューアル
春~夏ハンガーステージ新ショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加