*

 - pooh  - by poohya

クマのウィニーの物語”Finding Winnie”が映画化

londonzoo

 「くまのプーさん」名前の由来となったクマの物語が映画化 : 映画ニュース – 映画.com

ウィニー・ザ・プー、この「ウィニー」は実在した熊の名前からつけられています。
そのウィニーという熊の物語が映画化されることになりました。

2015年秋刊行予定の新作絵本”Finding Winnie”の映画化権を米RatPac Entertainmentが取得。
絵本の著者はLindsay Mattick。ウィニーの飼い主ハリー・コールボーンのひ孫です。

クマのウィニーは、カナダの獣医将校ハリー・コールボーンが購入した熊。
ハリー・コールボーンが所属していたカナダ歩兵第二旅団として、獣医連隊の公式マスコットになったウィニーは、持ち前の人懐っこさで隊の人気者となります。
その後、ハリー・コールボーンがフランスに転属となり、ウィニーを連れていくことが不可能となったため、ロンドン動物園に預けられることとなりました。
ロンドン動物園でも人気者となったウィニー。特にウィニーと仲が良かったクリストファー・ロビン・ミルンは、自分のテディベアに彼女の名前を付けました。

ロンドン動物園には、ウィニーとハリー・コールボーンの像があります(写真)。

ウィニーの物語は、2004年に”A Bear Named Winnie”としてテレビ映画化されています。
この作品は、人と遊びたい好奇心旺盛なウィニーと、熊は危険だと決めつける人々の物語でした。
フィクションも交えながら、家族向け映画として可愛い熊と彼女を信じる飼い主のお話になっていました。

今作は”Finding Winnie”というタイトル、さらにハリー・コールボーンのひ孫が書くということで、どのような物語になるのか楽しみです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加