*

 - pooh  - by poohya

プー聖地巡礼ガイド 2 -ロンドンからハートフィールドへ

プーオタによるプー聖地巡礼ガイド、第2回は100エーカーの森ことアッシュダウン・フォレストを目指します。

第1回 プーの故郷、英国への旅

観光ガイドブックなどで100エーカーの森を探すときは、その場所の地名「アッシュダウン・フォレスト」もしくはその中でも有名なポイント「プー・ブリッジ」(プー棒投げ橋)となります。
今回は、そのアッシュダウン・フォレストがある街ハートフィールドへの行き方編です。

■ロンドンから電車でイースト・グリンステッドへ
ナショナル・レール(国鉄みたいなもの)で南へ向かいます。
今回はLondon Bridge駅を出発。East Grinstead駅まで55分の電車旅です。
London Bridge駅で切符を購入。往復で買います。
行きはラッシュ時だったので、Anytimeチケットで往復£22.7でした。
往復Off-Peakだと£14.6になるようです。
電車は30分に1本。時刻表を調べてから行きましょう。
National Rail Enquiries – Journey Planner – Trains Times and Fares

電車はLondon Victoria始発のEast Grinstead行き。
というわけでLondon Victoria駅から乗っても構いません。値段も変わらないようです。
目的地が終点なのでのんびり英国田舎の車窓を楽しんでいても乗り過ごすことはありません。

eastgrinstead
East Grinstead駅に到着。

■バスでハートフィールドへ
駅を出て左手(写真の右側)にバス停があります。
手前がAバス停で奥にBバス停があるのですが、結局なにが違うのかよく分かりませんでした。
バスはMetrobusの「Route 291」。
East Grinstead Stationのバス停からHartfieldのバス停まで30分弱。
Metrobusのホームページに時刻表やリアルタイムのバス現在地が載っています。
291 Crawley – East Grinstead – Tunbridge Wellsです。
Search | Metrobus
イースト・グリンステッド駅ではバス停A,Bそれぞれに時刻表があり、乗ろうとしていた時間のバスはBバス停に書いてあったのですが、バスはAにとまりました。よく分からないので、バスがきたらとりあえず車体に書いてある番号をチェック、291なら乗ります。
乗るときに運転手さんに行先(Hartfield)を告げ、往復(Return Ticket)を買います。
片道£3.2の区間で、往復£5.1でした。
3/22より、片道£3.3、往復£5.3に値上がりするようです。
運転手さんが往復チケットを渡してくれます。
帰りはこれを見せるだけでOK。
metrobus

イギリスと言えばやはり2階建てバス。
田舎でもやっぱり狭い英国の道を2階から楽しみます。
が、2階では今どこのバス停なのかさっぱり分からないのです。
というわけで、20分ほどたったところで1階に降りました。
1階には次のバス停名が書かれた電光掲示板があります。
しかし、Hartfieldという文字が出ない。時間的にそろそろなのに出ない。
時刻表を見ると「Hartfield Hay Waggon」とあります。
つまり、ハートフィールド村にあるHay Waggonにバス停があるのですが、この電子掲示板の表示が何故かHay Waggonとしか書きません。
戸惑いながら車窓を見ると写真で見たことのあるPooh Cornerの看板が。というわけでブザーを押してHay Waggonで降ります。

ようやくハートフィールドにやってきました!
hartfield

一応日本のガイドブックにも載っているプーの故郷ですが、ハートフィールド村にその様子はありません。
本当に普通の田舎村。
特に案内看板もなく、特に目立った観光客もいない。
しかし村の人はいい人ばかりでした。

バス停からバスで来た道を少し引き返すと村の端にPooh Cornerのお店があります。
次回はアッシュダウン・フォレストへの拠点となるお店Pooh Cornerを訪ねます。

聖地マップ2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加