*

顧客満足度TDRが4年ぶりに1位

2013年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査結果が発表されました。

全業種での顧客満足度調査において、TDRが4年ぶりに1位を獲得。
また、業種部門でもTDRの所属するエンターテイメント部門が1位を獲得しました。

顧客期待(企業・ブランドへの期待)
知覚品質(全体的な品質評価)
顧客満足度
推奨意向(他社への推奨意向)
ロイヤリティ(将来の再利用意向)
これらの分野で1位を獲得。
唯一1位を逃した分野が知覚価値(コストパフォーマンス)。
こちらは9位となっています。

そのコストパフォーマンスで1位となったのが劇団四季。
他分野でも2位か3位に入っており、全分野均等に高水準といえます。

4年ぶり1位とは思えないほど、ほとんどの分野で1位を獲得しているTDR。
コストパフォーマンスが他企業に対して大きく劣っていると受け止められていることが分かりました。
それに追随するのは劇団四季。
四季とTDRでのコストパフォーマンスの差や、どの分野でも上位に食い込めなかったUSJの動向などが気になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加