*

2013年度上半期2パーク入園者数、過去最高1500万人突破

東京ディズニーランド・東京ディズニーシー2013年度上半期入園者数(速報)

2013年度上半期(4月1日~9月30日)の東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーの2パーク合計の入園者数は、過去最高の15,359千人(前年同期比115.9% 2,109千人増)となりました。

15%増の過去最高、上半期でついに1500万人を超えました。
今年度3000万人も見えてきました。
通年目標は2770万人ですから、この達成は容易でしょう。

30周年効果に加え、雨天日が少なかったこと、そして国内旅行・レジャー需要の高まりといった外部要因も大きかった模様。
「首都圏、宿泊圏ともに入園者数は大幅に増加し」という文言からも、今期の予想以上の好調ぶりがうかがえます。
30th全体で過去最高はほぼ確実となり、3000万に乗るかが注目となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加