*

フィニアスとファーブ 夏はキミのもの!

今ディズニーチャンネルで一番人気であろうアニメーションがフィニアスとファーブ。
その特別エピソード「フィニアスとファーブ 夏はキミのもの!」(原題:Summer Belongs to You!)が明日日本初放送となります。
 
フィニアスとファーブは日本では一時期のキム・ポッシブルくらい人気が出ていますが、海外ではもっと人気です。Wikipediaとか頭おかしいくらい豊富。
本国でフィニアスとファーブは今年夏にディズニーチャンネルオリジナルムービー化が予定されています。
昨年12月に日本初放送されたクリスマスバケーションは本国本放送1年後でしたが、今回は半年での登場です。
フィニアスとファーブの醍醐味はなんといっても挿入歌ですが、今回は7曲も登場。
唐突にゲストが登場しての歌(日本語どうするんだ?)や、Love Händelの歌、イザベラの恋歌など。
中でも注目は日本シーン。
キャンディスの親友、ステイシーは苗字が平野、つまり日系です。このステイシーのおばあちゃんが登場する日本シーン、そこでの歌がJ-POP (Welcome to Tokyo)なのですが、いろいろとかなりひどいことになっています。
1分ほどの短い曲ですが、インパクトは恐ろしい。
そして最後にタイトルそのままの曲Summer Belongs to You、この曲は4分近い曲で、恐らく過去最長。これは純粋にいい曲です。最近ヘビーリピート。
予告を見る限り、日本語歌詞が非常に心配ですが、視聴環境にある方は是非見るべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加