*

 - pooh  - by poohya

く、く、く…クリストファー・ロビン!

ついにReturn to the Hundred Acre Woodが発売されました。
いわゆる「くまのプーさん80年ぶりの新作」ですよ。
昨日はロッティー絡みで文句だらけでしたが、落ち着いて、さらにあちこちで発売されたよ~報告が上がってきてようやくテンションも上昇。
関係ないけどTwitterでも一瞬プーが流行ったりして上機嫌なので今のうちに高評価の話をしよう!

Return to the Hundred Acre Wood -100エーカーの森へ帰る
さて、まぁ例によってプー話は日本語での記事がほとんど無いのでうろちょろと探していましたら、冒頭部分と思われる文章を発見したり。
他にも挿絵がいくつかあがっていたりして、興奮状態でした。
いやー、冒頭部分だけで感動です。
ロッティーだすなとか行ってるけど結局こうなるんですね。
問題はロッティー登場以降の話なのですが、もうそれまでがよければいいんじゃないの、とか思い始めちゃったり。
ダメだね、こりゃ。
 
で、ちょっと気になったのでamazon.uk見てみたら、なんと本のベストセラー15位でした。
£7.14ですが、お買い得なのか全く分かりません。
日本だと1602円ね。
216ページあるらしいですよ、10話収録。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加